読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

美味過ぎるソースと料理と驚きのコスパの高さ ∴ フレンチレストラン カザマ

コスパ面と料理の完成度の高さが凄い!
フレンチレストランカザマです。

クラシカルと感じられるフレンチスタイルで、
家庭的なこぢんまりとしたレストランでした。

ランチのBコースは、
2500円で魚も牛肉の料理も出てきますが、
かなりお得で魅力的で満足出来るコースでした。

実際、料理は盛り付けも味も良く、
凄みを感じるハイエンドなソースや
料理は食材を生かした以上のレベルで、
見た目以上に感動出来る作り込まれたフレンチでした。
それでいて、かなりコスパの良いランチコースでした。

ランチコースの時間は約1時間半弱と、
料理提供の流れやタイミングなどで
程よい時間に感じられました。

どれだけソースを作って来たのでしょうか。
料理の調理も絶妙絶品なんですが、
それと合わせるソースが秀逸すぎます!
経験値が高いとか知識だけで無く、
センスが光るまさに老練、
いや、熟練の精錬された
究極のソースと感じました。
実際熟成している訳ではないんですが、
機は熟した的なコクと旨味が味わい深く、
浅く感じる味やヘタったソースとは
対極にあるセ デリシュなソースでした。

このランチの値段で、
これ程の料理が楽しめるとは感動しました。

ゴージャスさやインパクトを求めるなら
地味に感じられるかもですが、
個人的ドストライクなコースでした。

カリフラワーのムースと牡蠣の○○(聞き取れず)
コンソメジェル添え
最適な状態に仕上がったユイットルの旨味に、
コンソメのジェルが最強マリアージュ
これうみゃー
ので、
もっと欲しいです。
また食べたいと思いました。

シャルキュトリー
(自家製お肉のテリーヌ、ハム、鴨肉のスモーク)
盛り合わせ、サラダ添え

お肉たちはワインを誘う心憎い肉たちです^^;
これは車で来たら損ですね・・・
レンコン、黄色いパプリカ、ニンジンのピクルス
酢漬けされた爽やかな酸味で食欲増進します。

f:id:DGD:20170111091907j:plain

本日の鮮魚料理
青ソイのポワレ
シャンパンソース煮
真狩産ピンク色の鴨のソテー?(と聞こえた)と、
シュークルート(酢キャベツの煮込み)
聞き慣れない言葉が余計そう感じさせるのか分かりませんが、
う~ん。。。
料理全般説明が聞き取り辛く感じました。
でも絶品でした。
ソースのシャンパンの風味とか、
もうどう表現したらいいか分かりませんが、
美味し過ぎる次元が、、、ボスキャラレベルです。
青ソイの皮目のパリッとした仕上がりと、
味の調和が秀逸で感動出来るレベルです!
また食べたい、すぐ食べたい、すごく食べたいな魚料理です。
何と言ってもソースに力がありました。

f:id:DGD:20170111091920j:plain

ブフ・ブルギニヨン
(牛肉の赤ワイン煮込み、ブルゴーニュ風)
ホロホロと柔らかく煮込まれた牛肉に
芳醇なワインと塩などの繊細にして絶妙な味付けが
深い味わい逸品で、何度と無く作り込んできた
経験地の高さが裏打ちされたメインディッシュでした。
この料理と赤ワインが最強マリアージュなのは
十分過ぎるほど想像がつきました。

選べるデザート
選んだデザートは、AとFでした。
A.余市産洋ナシのタルト、木苺のソルベ添え
F.余市産ブランデーワイン梨のロースト、
  黒胡椒とスパイスの香り、
  キャラメルのアイスクリーム添え
美味しくシュクレ♪
デザートも秀逸で、最後まで満足出来ました。

花の形をあしらったクッキーと共に
ホットコーヒーを飲んで〆ました。

ホールを担当する奥様と思われる方は、
笑顔で感じ良く柔和な接客でしたが、
連れのドリンクを忘れちゃってました。

基本素敵な笑顔でのサーブなんですが、
最初に頼んだものが無いところからの流れで、
やり取りの際行き違いがあった感じでしょうか。

同じテーブルでやり取りを聞いていた側からすると、
ちょっと残念な一件でしたが、今回はランチにて、
ちょっといくつか気になったことの1つで、
何度も通えばという事もあるのでしょうが、
一期一会、第一印象も大事なところです。

料理が来る前に一言、写真はいいけどスマホ
いじらないようにと注意を受けてしまい
これは雰囲気を重んじるレストランとしては
ごもっともなことと思います。
そんなにいじってたわけではありませんが(汗
連れがトイレに行った際に、
料理が来る前にお店の情報をスマホで見てたんですが、
お店の不文律は空気を読め的なところでしょうか。
料理の写真はOKなので、
マナーモードのアプリ写真で料理を撮りました。

静かな店内なので、他のテーブルで
時折スマホのシャッター音が大きくて、
マナーカメラとかにしてくれないかなと
個人的には密かに思ってしまいました。
かなり静かな店内なので、場の雰囲気が…
静かなレストランではシャッター音が
結構響くのでそっちの方が気になりますね。
標準装備の携帯カメラの音で料理ごとに撮影は、
フレンチレストラン カザマに限らず、
他のフレンチでも同様のことがあったので、
背筋が伸びるというかかしこまった感じの場所では
ちょっと気持ち的にフィットしないような
そんな感じがしてしまいました。

総合 4.7
味 4.9
サービス 3.7
雰囲気 3.8
コスパ 4.9
ドリンク 3.4


☆☆☆次回予告編☆☆☆

今はディナーでの外食がなかなか難しいんですが、
数年後夜来る機会を作ってみたいたいものです。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B215090344/