読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

次に来る旅人のために泉を清く保て Byチンギス・ハーン ∴ 北海道料理 宮之森

以前迄の話し

夜は200名位の大きな宴会で来たことがありました。
団体客は、300人近く収容出来るキャパがあります。
夜の宴会では、ドリンクも肉も野菜も、
団体用の食べ放題のクオリティーでした・・・
そして色々と気になりました。

数年前ですが、
ランチでは、
他に誰も客がいないただただ広い店内で、
1人焼肉をして食べた経験は、
何だか不思議な感じでした。

お店のスタッフが沢山いる中、
遠くまで見渡せるがらんどうの店内で、
かなりのプレッシャーが感じられました。

『悔しいけれど たまたまなのか♪
 がらんどう がらんどう♪』
西城秀樹の『ギャランドゥ』みたいな曲が、
聴こえてくるように感じました…

ただただ広い広大な空間の店内で、複数のスタッフ、
唯一の客が自分だけというシチュエーションで、
一人肉を焼いて食べている時のこの不思議空間・・・
何だかもう一度体験したいような衝動に駆られました。

が、
同じ体験というのはなかなか出来ないものです。
今回はそんなランチの雰囲気とは打って変わって、
パーティーションで間仕切りがされて、
プライバシーと言う点では改善が感じられ、
店内観光客も来ていて結構賑わっていましたが、
年末近いからか客の入りは大凡1割程度でした。
賑わって感じたのは、声の大きさからかも知れません(^_^;)

バスが横付けされてましたが、
中国か台湾からの観光客のようでした。
近場の席のグループ客は日本人だったので、
海外で心細くなっているような心境で、
何となくほっとしました。

ランチのメニューから、
じんぎす汗定食を選びました。

ジンギスカンはあの丸いのを半分に切っての提供でした。

肉はほんのりとマトン臭は悪くありませんでしたが、
食べやすくもちょっとモサ感と硬さが感じられました。
それでも、食べ放題で覚えていたクオリティよりも、
今回は良い感じで美味しく感じることが出来ました。
そして食べても食べても無くならない位の量が嬉しいですね♪

タレは、
焼肉をそこそこ美味しくさせる力がありましたが、
塩胡椒も割と好きな味付けでした。
一味唐辛子があるので、たまに使ってました。

もやしも肉と同様に盛りだくさんでしたが、
変な風味がするものでは無くて食べ易かったので、
全部食べれて野菜たっぷり補給出来ました。
ピーマン、玉ねぎ、南瓜、ジャガイモもあって、
やや水分が抜けてきた南瓜もまあまあ食べれましたが、
唯一、ジャガイモのスライスだけ薬臭い感じが残念でした。

ご飯はホロロッとした軽い食感で、
もう少し粘りや旨味が欲しいところでした。

茎わかめのようなものは、シャキシャキザクザクで、
歯応えのいい美味しい食感が楽しめました。
タクアンもありましたが、
これも歯応えよく美味しく頂きました。

ミニサラダとあった生野菜は、
和風ドレッシングか、フレンチドレッシングが選べます。
和風ドレッシングにしましたが、
ミニサラダでは無くて、
それなりにボリュームはあるように思いました。

味噌汁は、ワカメとマイクロな豆腐が入っていました。

無煙ロースターなんですが、
結構焼肉の匂いが付いて帰れます。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B127184104/

f:id:DGD:20170111094812j:plain


総合 3.1
味 3.0
サービス 3.3
雰囲気 3.3
コスパ 3.3
ドリンク 2.9


☆☆☆次回予告編☆☆☆

肉が食べたい時に近場で便利なので、また来るかもです。