読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

も~もたろさん ももたろさん♪ ∴ 桃太郎 北24条店

いつもいつも目にする桃太郎 北24条店です。
1,2週間の間でこちらの店舗を見かける度に、
気にはなりつつ入る機会がありませんでした。

やはり惹かれていたのは自家製麺。
そして、当店の真髄とある塩ラーメン。

f:id:DGD:20170117093214j:plain

かなり久々に塩ラーメンを食べるような気がしますが、
塩ラーメンと道産麺のドサンコを選択しました。
2種類の選べる麺は、いずれも自家製麺でした。

ドサンコは、
桃太郎が地産地消の取り組みで作ったとあり、
北海道産小麦粉100%の麺で、
薄黄色味がかった半透明な麺で、
モチモチと弾力感があって、
ツルツルプリッとしています。

麺をじっくり噛みしめると、
ほんのり小麦が香ります。

美味しい麺なんですが、
食べてないほうの通常麺のほうが、
自分には相性良かったかなと感じました。
スープとの相性もあるのかもですが…

そして、スープをゴクリ。
やや塩分濃度も高めに感じますが飲むほどに馴染みます。
塩味の中に様々なエキスが溶け込んだ味わいで、
旨味と甘み、まろやかさとコクが感じられます。
想像よりも美味しいと感じられるスープでした。

豚のゲンコツとバラ骨を炊きあげた
とんこつスープがベースですが、
とんこつの風味は感じられないくらい
下処理きっちりしているように感じます。

具材にわかめ、刻みねぎ、チャーシュー、
半カットの半熟卵、シナチクと入っていて、
それぞれの食材の品質は良いと感じました。

半熟加減が好みな黄身はとろりと美味いです。
ただ、味がしっかり滲み込んで濃い目な味でした。

チャーシューは程よく柔らか美味く、
チャーシュー増しで食べても楽しめそうでした。

f:id:DGD:20170117093305j:plain

餃子のセットにしようか迷って決めたチャーハンは、
ハラリパラリと仕上がり良く、
味付けクッキリハッキリと
やはり濃い目に感じられますが、
割と美味いです。
紅生姜の盛りがしょぼいですが、
半チャーハンだからでしょうか。
個人的にはベストなボリュームで、
いつも余している紅生姜は
全部食べて無くなりました。

ザーサイしょっぱ~~~!!
びっくりぽんな塩気です。
こんなにしょっぱかったら1切れで、
茶碗一杯の白米食べれそうです。
程良く塩抜きした搾菜は美味しく食べれますが、
この搾菜はそのまんまスライスしただけのようです。
保存は利くでしょうが、塩抜きして出して欲しいです!

ザーサイは飛び抜けて塩分の高さを感じましたが、
全体的に塩分濃度高めかなと感じられました。

セット物などバリエーションが豊富で、
様々なニーズに対して対応出来るようなシステムになってました。

総合 3.3
味 3.3
サービス 3.3
雰囲気 3.3
コスパ 3.5
ドリンク -

住所
北海道札幌市北区北23条西2丁目2-47
駐車場は店前に8台停めれて便利です。


☆☆☆次回予告編☆☆☆

通常麺も試したく、
道産小麦で作った自家製餃子も食べたく思い
どこかの店舗にまたおじゃまします。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B237532369/