読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

ランチタイムは客で賑わう人気のお寿司屋さん ∴ 江戸前 丸福寿し

時既にお寿司

そうです。
気が付いたらお寿司屋さんの
カウンターにいたのですしおすし。

f:id:DGD:20170202171917j:plain

ランチも随分とお寿司を食べて歩いたんですが、
やっぱりカウンターは時々緊張感があります。
大将の目の前にすわちゃいました。

カウンターは禁煙なようで助かります。

江戸前 丸福寿しのランチメニューは、
ジャンボ握りが凄いようですが、
普通のにしてみました。

寿司・ザンギ定食もありましたが、
それ以外はそば付で、
従来からあるランチメニューから
生にぎり寿しを注文です。

丸福寿しの大将は、
愛想はありませんが朝日鮨の大将タイプでしょうか。
入店時いらっしゃいませなど無く、
黙々と仕事してましたが、
帰りに会計してごちそうさまでしたというと、
ありがとうございましたと、聞こえてきました。
女性従業員はちゃんと接客していて、
忙しく作業をする大将をリカバリーして感じました。

握り寿司の内容は、
マグロやハマチらしいものは美味しく、
生にぎり寿しの850円の内容としては
コスパが良いと感じました。

蕎麦のボリュームは一人前しっかりあって、
ネタの質やボリュームなどのサービス度合いは高く
なかなかお得な寿司ランチと感じました。

お茶は熱々での提供で、
おしぼりはしっかり質感のあるものも嬉しいですね。

シャリは、
最近流行りの甘さは排された感じで、
酢は弱めでやや大きめな仕上がりで、
硬過ぎず柔らか過ぎずなシャリでした。

ネタは、客な入りもあるせいか、
変な熟成したネタは無くて、
ボリューム的には蕎麦と合わせると
満腹になれる全9貫と細巻きでした。

赤身
烏賊
サーモン
ハマチ
海老
ツブ
蛸頭
帆立
飛子
新香巻

鮪の赤身は旨味と味の濃さがあり、
程よく熟成している様子で美味しかったです。

魬らしき脂乗りのあるネタも、
プリッとしていて甘みと旨味を堪能しました。

その他の握りのネタは標準的と感じましたが、
シャリはやはりやや大きめと感じられました。

たっぷりな蕎麦は乾麺だと思いますが、
程よい湯で加減で割と美味しく食べれました。
揚げ玉が味にプラス要素に働いて
いい仕事してました。

小鉢のマカロニサラダは、
一寸食感と味に物足りなさを感じましたが、
蕎麦も含めて全部完食しました。

江戸前 丸福寿しは、
入り口から入ると
正面にカウンター10席あって、
左側の奥は小上がりがありました。

総合 3.5
味 3.4
サービス 3.3
雰囲気 3.2
コスパ 3.6
ドリンク -

住所
北海道札幌市白石区菊水元町7条2丁目2-1


☆☆☆次回予告編☆☆☆

大盛りにも興味ありますが、
やはり、寿司・ザンギ定食でしょうか。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B242041548/