読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

創業大正5年の老舗蕎麦屋 ∴ そば処 西むら

f:id:DGD:20170206090933j:plain

中央区なんですが苗穂駅エリアには、
あまり来ないし用事が無いエリアです。
なんて失礼な⁉︎
と、
よく利用する方には大変失礼しました。

勝手なイメージで恐縮ですが、
何だか吹雪いている時や、
曇っている時が似合うオーラが漂う
苗穂駅エリアと思い込んでます。
苗穂駅周辺には飲食店舗が少ないなど、
それ故か寂れた印象があります。
アリオまで来ると随分と
雰囲気が変わるものです。

苗穂駅向かい側にあるそば処 西むらは、
店内にそんな寂れた感じはないですが、
少し薄暗く感じられる店内でした。

店前に駐車場があります。
寒い冬の季節で、天気が悪い時は特に助かります。

この日吹雪いてはいませんでしたが、
風が強くて地吹雪が舞っていて、
苗穂駅エリアに出没するのに
ぴったりなタイミングではと、
勝手な想像を膨らませながらやって来ました。

もりそば
クニクニっと歯応えがある胡麻蕎麦で、
噛むとぐんっと押し返す弾力性が心地よく、
水切りもしっかりしていて最後まで
ごまそばの食感が楽しめました。

つゆは節香る本節の風味が全面に出たいて、
返しの味醂の甘みとまろやかな旨味が感じられます。
濃過ぎ無いつゆですが、
このそばには合って感じられました。

たっぷり入った蕎麦湯が濃厚でした。
時間が経っても熱々で濃度の高い蕎麦湯は、
蕎麦粉を足しているように感じられます。

蕎麦湯は2杯飲みましたが、
まだまだ蕎麦湯は残ってました。

2杯目は、
余ったワサビやつゆを
濃度に変化をつけながら
味わってみました。

丁度人も引けた時間帯に来て、
ゆったり蕎麦食が楽しめると思いましたが、
後客が座ると喫煙し始めました。
食べた後にも短時間で更に吸い始めたので、
蕎麦湯2杯目で止めて店を出たのでした。

全面喫煙可なようなので、
蕎麦の風味を楽しむスタイルとは
異なる昔ながらの蕎麦屋のようでした。

総合 3.3
味 3.4
サービス 3.3
雰囲気 3.0
コスパ 3.3
ドリンク -

所在地
北海道札幌市中央区北2条東13丁目

☆☆☆次回予告編☆☆☆

苗穂駅周辺では貴重なお蕎麦屋さんです。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B243000203/