読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

いさみなんですが、すし処みやたでした。

小樽で寿司屋放浪記です。
ランチしか来れませんが…

小樽市内では、
今年7店舗ほど寿司店に入ってみましたが、
その中でも他店と比べこちらすし処みやたは、
かなり利用しやすく感じました。

前回はいさみ足でした。
真面目な話でネタではありませんが、
詳細は伏せます。

f:id:DGD:20170306090655j:plain

ところで、
先月いさみから、
すし処みやたへと
リニューアルオープンしたそうで、
すし処ひきめ出身の大将が独立したお店でした。
そういった経緯もあるので、
こちらで書かせてもらいます。

九貫握りにしました。
1300円税別です。

f:id:DGD:20170306090711j:plain

ネタはきっちり仕事した切り込み、
飾り切りを付けての提供でした。
鮮度がいいネタを使用しています。

九貫内容
マグロ
白身
イカ
サーモン
ホッキ
エビ
光り物
イクラ
ホタテ

イカからイカせていただきます。
烏賊は切り込みが入って食べやすいです。

海老は卵もポツポツ付いていて鮮度良好でした。
銅を含むヘモシアニンの青緑色が食欲をそそらず
除外する事があるかと思いますがそれは勿体無い話です。

北寄は裏返した仕様で、
新鮮ジューシーな仕上がりでこれは美味いです。

鮪の赤身は飾り切りが施されていて、
鮪の身自体が柔らかな食感でした。

サーモンは紅鮭みたいな感じの風味で、
回転寿司ではあまり食べたことのないサーモンです。

ひんやりとやや大きめなシャリです。

f:id:DGD:20170306090724j:plain

椀物は、布海苔入りの味噌汁でした。
道内産の寒ふのりかと思いつつ飲みました。

時折話しかけてくれる大将は、
話しやすい感じで店内では過ごしやすい雰囲気でした。

いさみと関連のある道並びにある
すし処ひきめの大将の懐の広さを
感じさせるところも駐車場の件などで知り、
お陰様で小樽市内の観光も満喫する事が出来て、
サービス面はなかなか良いと実感しました。

駐車場もあるし、店内も清潔できちんとしていて、
寿司ネタもちゃんとしたものを提供しています。
何よりランチタイムでも、
お寿司の平均単価が高い小樽市内では、
手頃感のある金額に魅力を感じました。

今回は安い方の握りで注文しましたが、
次回は、
いさみ握りあたりでも
安心して注文出来そうです。

公式情報の通し営業は現在していないようで、
定休日に関しても確認した方が無難そうです。

総合 3.5
味 3.4
サービス 3.8
雰囲気 3.5
コスパ 3.3
ドリンク -

所在地
北海道小樽市色内1-12-8

すし処みやた

 

☆☆☆次回予告編☆☆☆

小樽の寿司店の中でも利用のしやすさと、
居心地の良さと、親しみやすさを感じました。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B248108946/