読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

味は心が作るもの ∴ 雅叙園

f:id:DGD:20170309165441j:plain

“厚岸、仙凰祉の直送の小樽唯一のかき専門店で、
一年中とれたての活牡蠣が食べられる小樽唯一の店”
と、
ぐるなびには載っていました。

地産地消の緑提灯5つ星です。

板前歴約50年。

個人店が陥り易い店内の状況は、
ビシッと整然としていたら
印象はかなり変わるのに
勿体無いと感じました。
そして少し暗く感じる店内の雰囲気でした。

シャリはななつぼしを使用しているらしいです。

蝦夷前とありましたが、
実際には熟成が入っていて、
ネタはひと手間かけていて、
シャリとの一体感がある握りでした。
兄貴に感じないギリギリのラインなのか
変な熟成臭は感じられませんでした。

食べログクーポンでイクラ握りサービスと、
一貫サービスは札幌では馴染みが無いので、
小樽ならではのサービスでしょうか。

ちょっと寿司店密集地帯よりも離れた場所で、
観光客よりも地元客が多く利用するのではないか
とも感じられましたが、
やはりここを目指して食べにくる観光客もいる感じでした。

連食にて、やや少なめに食べようかと、
他の店では見かけ無いちょっと魅惑の
かきの握り寿司(4貫)に惹かれるも、
やはり色々な種類が食べれる方がいいかと、
月握り (生握り6貫)汁物・デザート付き
にしました。

3、4貫セットがあれば嬉しいのですが、
お好みだととんでも無く一貫あたりの値段が
高く見えてしまったので、お好みはやめました。

銘木の仙ノ木で設えたカウンター席には、
8席座れるように見えましたが、
実際は9席あるようでした。
2階は宴会エリアのようです。

お寿司は飾り切りも施され
見た目にも楽しめる感じで、
クルンとシャリに巻かさってました。
特にツブの握りが秀逸です。

お吸い物は、魚のアラが入っていて、
それ自体も美味しいけど汁が美味いです。

鮮度命の光物もツブも美味しいです。
ネタの味わいは割といい感じでしたが、
シャリはちょとひんやり仕様です。

カステラ風玉子焼きの美味しそうな玉は、
しっとりというよりもジュクっとしていて、
ちょっと水気が多く感じました。
時間経っちゃった感じでしょうか…

総合 3.3
味 3.3
サービス 3.3
雰囲気 3.2
コスパ 3.1
ドリンク -

所在地
北海道小樽市花園3-9-19


☆☆☆次回予告編☆☆☆

小樽寿司ランチ放浪記続きます…

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B248332920/