読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

鮪が旨い自宅兼のお寿司屋さん ∴ 狸福

f:id:DGD:20170315092700j:plain

美味い鮪の握りが入った
ランチセットが超魅力的でした!!

狸福のランチは、800円と、
1000円の2種類のセットがあります。

予めの予約が必要なお店ですが、
その分しっかりそれに合わせて
仕入れて仕込んで作っています。

目利きや技あり度合いで違いも出そうですが、
鮮度良好な美味しいお寿司が食べられる
間違えの無いスタイルと感じます。

狸福は自宅の居間と台所をお店にしたスタイルで、
こけしや木で作った民芸品が色々置いてありました。

先客は、2組4名、後客は持ち帰りでの来店と、
更に2人組の予約客が来ていましたが、
恐らく地元らしき客に支持されている様子で、
不思議な魅力を感じ、親近感が湧くお店でした。

トロ
蕩ける美味しい食感で、
中トロの身の厚みと旨味の強さがあり、
味が良くこれはコスパもかなり良く、
これを食べてまた再訪したくなりました。


鯛のしっとり旨味が感じられ、
身の締まりも感じこれは美味い!
鯛の握りの中でも感動レベルでした。
水っぽかったり食感悪いのとか、
カピってるのとかありますが、
これは絶妙美味な仕上がりでした。

赤身
部位も質もいい本鮪な赤味の味わいで、
しっとりと柔らかで筋は無くて、
赤身の美味しさを実感出来ました。
トロよりも赤味を先に食べましたが、
トロだけではなく赤味も上質で、
食べに来て良かったと感じたのです。

サーモン
脂乗りは程よく、甘みと旨味のあるサーモンです。
高級寿司店ではあまり出されないサーモンですが、
やはり美味しいサーモンは食べたくなるものです。
寿司マニアで高級寿司店では出さないサーモンを
敢えて食べない拘りを持っている方々もいますが、
美味しいサーモンを食べないのは勿体無い話です。
回転寿司ではかなりの確立でサーモンは頼みます。


気持ち甘ダレが付けられていて、
たこの風味を握りで味わいましたが、
食べやすい食感でした。

烏賊
シャリの2倍近い長さの
ヒュンと長さのある烏賊は、
食べやすく甘みも感じられ美味しいです。

海老
甘海老はありがちな甘海老ですが、
美味しく頂きました。

鱈子
スーパーにありそうなたらこは、
虎杖浜辺りのたらこか分かりませんが、
ご飯が進むたらこの握りでした。

軍艦3貫
イクラ、飛子、鮪中落ちでしょうか。
この鮪の蕩ける食感に甘みと旨味しっかりな
美味しいマグロの味を実感して満足度高めです。

細巻き
納豆巻きでした。

茶碗蒸し
小さいエビや鶏肉、ホタテの子が入っていて、
魚介の旨味も感じられ美味しいんですが、
容器が熱々なのに中身の茶碗蒸しがちょっと温いです。

お吸い物
海老の頭入りで、
程よくいい味に仕上がっていました。

完全に自宅の一部をお店にしたスタイルですが、
カウンターの目の前に職人が見える感じではなく、
肩肘張らずリラックスしてお寿司を気軽に食べれる
割とラフな自宅スタイルがまたいい感じでした。

店内構成
カウンター4席、
テーブル席10席

総合 4.0
味 3.7
サービス 3.4
雰囲気 3.5
コスパ 4.4
ドリンク -

所在地
北海道札幌市北区新川西3条4丁目6−17
駐車は3、4台可能なようでした。


☆☆☆次回予告編☆☆☆

週末のみランチやってますが、
平日にランチをしていたら
早いサイクルでリピしたいお寿司屋さんです。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B210986408/