読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

リーズナブルな九州産活鰻 ∴ うなぎの川幸

f:id:DGD:20170323092310j:plain

うな丼を食べ終わった後に、
デザートと珈琲を飲んだ後にも
鰻の芳ばしい余韻が長く続きました。

温かみのある感じの良い接客が、
何とも家庭的なアットホームのような感じもあり
ご夫婦かと思いますがお店の2人に好感持てました。

料理や空間に独自の工夫を感じます。

道新ぶんぶんクラブのカードにて、
特典もありましたが、
気配りと思いやりが伝わる感じがいいですね。

鰻の方は、
うな丼にしましたが、
やはり鰻自体のボリューム感は
ちょっと少な目なのと合わせて、
錦糸卵や海苔が敷いてある感じ、
紅生姜や昆布の佃煮と、
ほか弁とかの弁当ののり弁を
彷彿とさせる設定のどんぶりでした。

鰻はそのまま食べてタレの味わいと
鰻との馴染みがいいことを確認して、
山椒を追加して食べると風味良く味が引き締まります。
柔らかくて鰻の旨味と食感が楽しめました。
そして、ご飯は美味しいんですが、
2度ダマになった感じの塊がありました。

菜の花や筍、大根、椎茸の煮しめ
春の息吹を感じる小鉢の料理は
薄味で出汁感も良く感じられました。

漬物は、
胡瓜と人参の糠漬け、大根の漬物など、
シャキシャキ食感と、濃過ぎない素材の味も
楽しめる仕上がりの漬物で美味しく食べました。

肝吸いも付いて来て、
つゆはいい味付けで、
肝自体も味が抜けておらず、
程良い弾力がある新鮮で美味しさ感じる肝吸いでした。

食後には、プリン仕立ての茶碗蒸しには、
林檎などのフルーツが乗せられていて、
コーヒーと共にリフレッシュ出来ました。
個人的には鰻蒲焼の余韻には、
やはりお茶だけでいいとも感じられました。

うな丼は、
うな重と比べてかなりリーズナブルに
鰻料理を食べられるのが魅力でした。

総合 3.7
味 3.7
サービス 3.8
雰囲気 3.5
コスパ 3.7
ドリンク 3.1

所在地
北海道札幌市西区西野二条2-8-11


☆☆☆次回予告編☆☆☆

次はうな重が食べてみたいです。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B142845524/