読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

地域で愛される老舗の実力店 ∴ やまじゅう

f:id:DGD:20170330094828j:plain

コスパ良く良心的な老舗焼き鳥店です。
常連が多く通っているようで、
恐らく近所住民にも支持されて
安定した人気を誇る居酒屋でした。

今回仕事の合間だったので、
腰掛程度の短時間滞在となりました。
車なのでアルコールは無しです。

ぶた丼
とり精
とり皮

どれもびっちり身が詰まっていて
ボリュームたっぷりで、
クセの無い肉たちは
炭火の風味も楽しめました。
良い肉を仕入れて串にしていると感じられました。

びっちり身が詰まって感じるとり精は、
食べ応えがあって柔らか美味いです。

ずっしりな密度のとり皮は、
表面側カリカリ、
中は、ムニムニムチュッとしてました。
品質は国産クオリティで、
薬くささや変なクセが無くて美味しいです。
塩味は薄く感じました。

豚丼には、豚精肉2串と、ねぎ焼きが1串。
ちょっと豚肉のジューシーさが欲しいところです。
顎が鍛えられますが、少しぱっさりとしてました。
甘みと粘性の強いタレは美味しいんですが、
個人的にはもう少し甘みが控えめで、
コクや味に奥行きがあるといいかなと感じました。
豚串単品で食べれば、
肉とよく絡むタレは
十分美味しいタレだと思うんですが、
どうもご飯とは味馴染みがもう少しという感想です。

女将さん笑顔と立ち回りの良さ、
オヤジさん元気でいいキャラしてます。
若い子2名ともしっかり者な感じで、
一人は柔らかい対応で、
もう一人はちょっと硬い感じでしたが
それぞれこれからの成長に期待の人材と感じます。

安定感ある接客をするスタッフの魅力と、
しっくりくると感じるお店の雰囲気で、
お一人様でもかなり居心地よく感じられた店内は、
炭火で焼き鳥を焼くときに、
ファイヤーしている様子が見て楽しめました。
不思議と落ち着く魅力ある居酒屋さんでした。

総合 3.5
味 3.3
サービス 3.4
雰囲気 3.6
コスパ 3.5
ドリンク -

所在地
北海道札幌市西区西野二条2-7-16


☆☆☆次回予告編☆☆☆

同じ焼き鳥ジャンルとしては、
近場の鳥心が気になるところです。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B250917598/