読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

赤酢のシャリで美味なる海の幸を堪能 ∴ 牡蠣と和酒 凛

f:id:DGD:20170330095505j:plain

いいネタと美味い赤酢シャリのお寿司が、
牡蠣と和酒凛では深く印象に残りました。

携帯のナビとは真逆を歩いているのに気が付き、
ナビを見ながら今宵目的のお店へと辿り着きました。
人の往来も多く歩きスマホは危険です。
特に夜のすすきのでは気を付けましょう。
ひやっとする事があり自分への反省を込めてます…
ひやっとはっと。教習所で習った懐かしい言葉です。

飲み会で合流前に0次会です。
牡蠣と和酒 凛は、1階、2階とありますが、
2階は宴会用のようです。

店内は小粋で洒落た和食処と感じられ、
居酒屋というよりも小料理店なイメージです。
しっかりお金をかけた造りの店内は、
ノウハウの蓄積でファイナライズされていて、
ハード面では盤石の体制での快適さと、
ソフト面での安定度も感じる事が出来ました。

1階の奥にあるカウンターに座ると、
先ずはビールからです。

泡の配分ときめの細かさで、
美味いを感じる生ビールです。
エンジェルリングもしっかり出来ていて、
最初の一杯目から美味いお酒が飲めました。

お通し
なばなのお浸し
カブの酢漬け
どちらも食感も味も良く、
注文して食べる料理にも期待感が高まります。

注文は、
寿司と生牡蠣

お寿司
赤身
ソイ
マツカワカレイ
サクラマス
イクラ

生牡蠣は、かきえもんにしました。
大きさもしっかりあっていいものだしてます。
ちゅるんと滑らかな口当たりで、
クリーミーで濃厚な海のミルクの味わいが
じゅわわ~っと押し寄せて感じます。
檸檬好きなので生牡蠣に少しかけて食べました。
贅沢な味わいでした。


筋目が見えるが噛む程に旨味がしっかりで、
筋っぽくはありませんでした。
熟成していい味出てきている感じがしました。

ソイ
日本酒にさらりと合う
あっさりで赤酢のシャリが引き立って感じる握りです。
柔らかなんですが、
クシュっとした食感も感じました。

松川鰈のエンガワ
エンガワのプリッと弾かれるような弾力があり、
噛む程に美味いがじんわりじんわりきます。
極上な甘みと旨味が楽しめました。
赤酢のシャリとの組み合わせが良い握りでした。

サクラマス
この時期旬の握りです。
しっとりしていて食感が良く、
さっぱりとした味わいなのに
脂乗りが楽しめる美味しいお寿司でした。

イクラ
パリッとした海苔に包まれたイクラでしたが、
赤酢の自然な甘みと相まって美味しかったんです。

ほろり解ける握りで赤酢のシャリでした。
赤酢でも微妙なシャリも体験しましたが、
通常よりもほんの少しだけ硬めの炊き加減で、
赤酢がよくマッチングするシャリに仕上がっています。
シャリサイズも好みの小ぶりな感じで、
日本酒を飲みながら丁度いい感じです。

こちらの料理長
感じよくいい表情してました。
ホールの女将さん的スタッフは、
接客は手慣れた感じで所作に関しても
機転が利くと感じられる事もあり、
判断力と対応が素敵です。
入店時はちょっと不安を感じながらでしたが、
ひと時の時間を過ごしてみると、
一人でも、グループでも来やすいお店と感じました。

全面喫煙可なんですが、
2階の客以外はまだ居なかったので、
すすきのでクリーンな飲み始めとなりました。

道新ぶんぶんクラブでいい事あるかも

総合 4.1
味 4.1
サービス 3.9
雰囲気 4.3
コスパ 3.7
ドリンク 4.0

所在地
札幌市中央区南4条西3丁目
第32桂和ビル1F・2F
牡蠣と和酒 凛
(カキトワザケ リン)


☆☆☆次回予告編☆☆☆

コースで来てみたいところです。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B252607170/