読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

システマティック ∴ 横浜家系ラーメン 銀家 札幌宮の森本店

f:id:DGD:20170406092429j:plain

タッチパネル式のラーメン店でした。
多くのノウハウを取り入れて、
体系的な営業をしていました。

かつて思い描いたような近未来の飲食店。
そんなスタイルに近づいて感じる
横浜家系ラーメン 銀家 札幌宮の森本店でした。

会計時、レシートは言わないと貰えませんでした。
ショップカードのようなものは気になるも、
レシートの件もあり、面倒で聞かなかったので、
特典カードなのかショップカードなのか内容不明でした。

着席すると、
回転寿司店によくあるタッチパネルが目の前にあります。

注文は、
とんこつ醤油ラーメン
中太麺
小盛
麺の硬さ 硬
味の濃さ 薄
脂の量 普通

細やかなセッティングが
タッチパネルで出来るようになっていて、
この感じも悪くはないと思いました。
券売機と違ってじっくりゆっくりと選べます。

サービスライスは中盛にしました。
やはり家系ラーメン
サービスライスがありました。

ラーメンは小盛りがあるのが嬉しいです。
ガッツリ食べない時などに役立ちます。
結果的に、
小盛りラーメンに中盛りライスで、
お腹は丁度いい感じになりました。

麺の力強い事は噛み応えと食べ応えを感じました。
もっちり噛み応えがあって美味しい麺です。
麺力を感じます。

塩分濃度も控えめに出来そうな
スープ薄めにしましたが、
卵の黄身のクリーミーさと、
コクのような味わいに
スープの味が感じられ、
いい塩梅で、丁度中心に近い
ストライクゾーンに入ってました。
トロミを感じるスープは、
麺との絡みもいい感じでした。
麺を食べた後に飲んだにしても、
スープはやや温めに感じたのが気になりました。
それでもスープは美味しくて気に入りました。
琴似の家系のスープとも異なりますが、
ここのとんこつ醤油のスープは、
期待以上の美味しさに感じました。
これで熱々だったら、
Qで飲んだスープと
拮抗して感じたかも知れません。

海苔は3枚ライスと共に食べました。
スープの海にヒタヒタにして食べると、
海苔の磯の風味とスープの味とが、
ご飯により一層の美味しさを増し加えてくれます。

ほうれん草が入ってましたが、
これも新鮮で美味いです。

チャーシューは、
癖なく旨味もしっかり閉じ込めてあり、
程よい噛み応えを楽しむことが出来ました。

美味しかったので
思わずライス、スープ共に完食出来ました。

入り口近い席だったので、
客が出入りする度にちょっと寒かったです。

サービス面は諸々良いと感じる要素と、
これがこうだったらと
感じられるものもありましたが、
敢えて細かくは書かず、
暫くして再訪時の楽しみにとって置きます。

会社から比較的来やすい便利な場所で、
北一条通りをぐんぐん上って行くと
横浜家系ラーメン 銀家札幌宮の森本店
がありましたが、ローソンが隣にあって、
食後に立ち寄ってこれも便利に感じられました。

総合 3.6
味 3.8
サービス 3.3
雰囲気 3.2
コスパ 3.4
ドリンク -

所在地
北海道札幌市中央区宮の森1条11丁目3-1


☆☆☆次回予告編☆☆☆

再訪してみたいと思ったラーメンが食べられました。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B252390629/