読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

西区のちょっとシャレた焼肉店 ∴ かるね屋

f:id:DGD:20170406092801j:plain

焼肉とワインのお店かるね屋

かつてはうまい館。
その前のうまい屋ではよく来た場所です。
新たな店かるね屋にやって来ました。

f:id:DGD:20170406092813j:plain

これまでのとんかつ屋では無く、
焼肉とワインコンセプトな店になりました。
壁紙はちょっといいもの使ってました。
以前の店からかなり諸々リフォームして、
結構お金掛けて内装しているようでした。

ランチは残念ながらやっていないです。
なので、
ここまでは歩いて行けるし、
散歩がてらやって来ました。
思いの外早い時間から混み合っていました。

ガス焼き器は奇しくも、
先日行った盛香苑のに似たタイプで、
4人掛けテーブルには
少し上品な感じがするサイズでした。
1人或いは2人で使うのがベストな感じがしました。

注文したもの
生ラム
和牛カルビ
マルチョウ
キムチ
生ビール

マルチョウは、
マッタリとした脂の旨味が噛む程に出てきます。
ジュワッ〜っと、最初脂の旨味汁が出てきた後は、
ムニムニと残った皮を噛んでマルチョウを
じっくりと味わいました。

生ラムも和牛カルビも柔らか美味いです。
タレか塩でとの事で、塩にして貰いましたが、
シンプルに塩で旨味がジワジワ感じられます。
そのままで食べると味は薄いですが、
塩で味が引き立って感じました。

生ラムは、羊の肉と分からない位クセはないです。
フレッシュさを感じるウマウマなラム肉でした。

和牛カルビのきめ細やかな肉質と、
肉そのものの味の良さが際立って感じられました。
産地は分からない和牛とだけありましたが、
ジューシーで美味しいカルビ肉でした。

タレは焼肉用にポン酢な感じのものに
大根おろし入りのものと、
ラム肉にも使える醤油ベースの付けダレ、
レモンのスライスや、
卓上には塩、黒胡椒、
コチジャンらしきものもあって、
それらで調味して食べれる様になってました。
タレは2種共に美味いです。

焼肉一皿に付いてくる野菜は、
ピーマンはいいんですが、
人参は本当についでにあるとかんじるものでした。

白菜キムチはボリュームがあって、
長方形にざっくりと切られていて、
柔らかな辛味と新鮮さを感じる美味いタイプでした。

ワインはボトルだとワインリストがあるようです。
ワイン、生ビール共に税別500円でしたが、
生ビールはサッポロクラシック
美味しいビールでした。

店内出来たばかりなのもありますが、
綺麗で小洒落た雰囲気は、
ファミリー利用もあるかもですが
カジュアルデートに良さげな雰囲気でした。

フリーワイファイは、有線のが入ってました。

接客は気遣いと丁寧さがあって、
会計するのに呼び出しチャイムを鳴らすと、
店主でしょうか、いい表情と元気を感じました。

総合 3.7
味 3.7
サービス 3.3
雰囲気 3.5
コスパ 3.2
ドリンク 3.5

所在地
北海道札幌市西区山の手1 条1丁目3-32
かるね屋


☆☆☆次回予告編☆☆☆

ランチやり始めることに期待してます。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B253881296/