読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

大将の人柄とお寿司のおいしさに満足出来ました ∴ 寿司処旬

f:id:DGD:20170414095754j:plain

人の良さそうな大将は、
笑顔で感じ良く迎えてくれました。
ここの大将のキャラで、
諸々サービスポイントは高いです。

寿司処旬です。
駐車場は、
近場のコインパーキングの
サービス券を出してくれます。

寿司処旬では、
当店おすすめとある
握り寿司旬にしました。

キンキの炙り
時ジャケ
牡丹海老
穴子

トロ
帆立
穴子
蝦蛄
牡丹海老の味噌の軍艦
イクラ
雲丹

椀物
イクラ乗せ茶碗蒸し

シャリが人肌くらいの
ほっくりした仕上がりです。
このシャリは気に入りました。
小樽ではひんやりなシャリが多かったので、
これは嬉しい美味しいシャリでした。

キンキの炙りは、
塩と酢橘がかけてありました。
香ばしくジュワッと旨いです。
独特な旨味が感じられました。

柔らかくて美味しい時鮭。
溶けゆく食感でした。
特別な甘みと脂乗りが楽しめました。

卵たっぷり乗せの牡丹海老は、
弾けそうに感じる身はプリップリで、
歯応えからして美味しく感じるし、
甘みも旨味もタップリプリン♪

椀物は、毛蟹入りで濃厚な味わいは、
塩分濃度もやや高めでしたが美味しいです。
毛蟹は身が食べられましたが、
ジューシーさや旨味はやや失われてました。
出汁用の毛蟹ですね。

f:id:DGD:20170414095808j:plain

鮑はコリコリの新鮮生のものと、
煮揚げ立ての柔らか美味い鮑が食べれました。
シャリの良さと相まって絶品鮑2種が楽しめました。

本鮪のトロは大トロ部位のようで、
甘く蕩けて幸せ感じました。
旨味の余韻が長く楽しめます。

f:id:DGD:20170414095949j:plain

サックサクの食感の穴子は、
ふわとろの部位は一部でしたが、
表面の食感が絶品で食べ応えもあるサイズでした。

蝦蛄はやはり冷凍品のようですが、
甘みと旨味はしっかりありました。

ピンポンイクラでは無いんですが、
美味しくも皮がやや硬めで、
アルコール分の比率が高い作り方でした。

イクラの乗った茶碗蒸しの中には、
めっちゃジューシーな鶏肉が入っていて
これが美味しいと思いましたが、
緑の色付けした銀杏が入ってました。
ゆり根や、海老が入っていて熱々でした。
旨味たっぷりな茶碗蒸しでした。

雲丹は甘旨く、
苦味も痺れも無い美味しいものでした。

玉はほっくりと仕上げられていて、
美味しかったです。

終盤でお茶の入れ替えをしてくれました。
最初に出されたのと同様熱々が嬉しいです。

BGMは、
小上がり席の上部に備え付けられたテレビから、
高校野球の中継が聞こえてきました。

営業時間は、11時からとありましたが、
すし処浜谷同様11時半からでしょうか。
両店共に営業開始時間は食べログにある
公式情報とは少し異なりました。

総合 3.9
味 3.9
サービス 3.6
雰囲気 3.6
コスパ 3.1
ドリンク -

所在地
北海道小樽市稲穂1-2-11
寿司処旬


☆☆☆次回予告編☆☆☆

大将の人柄と美味しいお寿司で、
再訪有りなお寿司屋さんでした。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B256299092/