読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

駐車場完備でリーズナブルなランチメニューが魅力 ∴ ひきめ

f:id:DGD:20170414100235j:plain

腕に黒鳶手甲のようなものを巻いて、
鳶職人のようなカッコイイ出で立ちをした
年配の大将がお寿司を握るお店でした。

ランチの握りはリーズナブルな
8、9、10貫握りと3種ありました。
小樽ではかなり良心的なランチメニューの
リーズナブルなラインナップでした。

そのうちのランチの9貫握りを注文しました。


平目

帆立
北寄
サーモン
烏賊
海老
イクラ

平目は昆布締めしてますが、
昆布と塩の風味はしっかりで、
そのままで食べられます。
カチッと締まりがあって美味いです。

恐らくの鰊は、
骨感があまり感じられない食感で、
新鮮さも感じて美味しいです。

イカは細く切り込みがいるてあるので食感良く、
細い切り込みが無くてもいい食感のイカでした。

サーモンは、
寿司処旬で感じた特別な美味しさが感じられ、
旨味が熟成されて出ているように感じました。

他のネタもどれも鮮度と美味しさを感じました。

シャリは常温くらいに感じました。

小樽ではよく見かける斜めの切り込みが
お寿司のネタに入っていますが、
これはこれで一仕事した感じで、
シャリとの一体感と見た目も良くなるので
個人的にはいいと感じます。
小樽では、格子状の切れ目と
斜めの切り込みが入ったネタが
比較的多く見られました。

総合 3.5
味 3.4
サービス 3.3
雰囲気 3.5
コスパ 3.5
ドリンク -

所在地
北海道小樽市色内1丁目十番6号


☆☆☆次回予告編☆☆☆

やはり、大将握りに憧れます。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B209981336/