読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

質が高く実力を感じさせる名店 ∴ すし処浜谷

f:id:DGD:20170414100524j:plain

質より量
よりも
量より質

最近その傾向が強いのです。
が、
やはりお腹いっぱいも食べたい。
そんな年頃なのかもしれません。

ならお好みもありですが、
やはり金額が明瞭で無いと怖いです。
すすきのもそうですが、
小樽でも時価というのはどうでしょう。
お店の匙加減が気になるところです。

一貫あたりの料金明示するお店はいいですが、
時価や料金無しのお店にはビビります。
握りのセットものは、
お好みよりもお得な料金体系のお店が
やはり大半かと思います。
んで、
特選握り7貫にしました。
一貫サービスが他店でもありましたが、
粋な計らいと感じました。

すし処浜谷では、
クオリティの高い小振りな握りで、
お酒と共に寿司を食べるには、
かなりその要求を満たしてくれるかもです。

釣りきんき
レモン掛けでさっぱりと
皮目を香ばしく炙ってさっぱりと食べれます。
柔らかでとろける身から旨さが溢れ出て感じます。

帆立 小樽産
旨味を感じる甘いだけでないプリプリ新鮮で、
ボーリュミーなネタでした。

本鮪赤身
驚くほど美味さを感じる赤身です。
おー!と声を出したくなる美味しさでした。
妥協無きこだわりの美味しい赤身を
出しているように感じました。


きっちり骨抜きされていて、
高鮮度な鰊の味が際立って感じられました。

ボタン海老 積丹
たっぷり旨さが詰まった感じと、
弾けそうなプリッと感が堪りませんでした。
極上な美味しさを体感出来ました。

北寄 苫小牧産
柑橘香らせ味を整えて出した握りです。

本鮪トロ
赤身同様極上な美味しさを実感出来ました。
これは赤身同様どう美味しかったかは
食べた人だけがわかる極上さとだけ言っておきます。

ミニ雲丹イクラ丼
雲丹とイクラの上品かつ美味しさに感動です!

椀物は、
昆布とにとろろ昆布や豆腐の入った味噌汁
昆布の豊かな味わいで
熱々な美味しい味噌汁でした。

シャリはヒンヤリで、時折ホロっとした食感
シャリは及第点以上でしたが、
ガッチリ好みの範疇とはいきませんでした。

貝類は鮮度が命。ですが、
北寄だけギリギリのラインでした。
それでも美味しさを実感出来ました。

ピシッとした店内なんですが、
入った瞬間少しの間、
魚の匂いが気になりました。
食べログ公式情報と異なり、
11時半から営業でした。

お茶は最初に提供されたのも熱々で、
2杯目のお茶も熱々が嬉しかったです。

大将は、
真面目な職人といったオーラを醸し出していました。
恐らく客から話かけないと自ら話さない
朴訥孤高な職人タイプかと思いますが、
静かにお寿司を楽しむのが割といい感じでした。

それにしても今回は、
お店へと向かう道中
言い知れぬ緊張感がありました。
何でしょう(^_^;)
実際入店してみると過ごしやすい寿司店でした。

いい点は、完全禁煙なのと、
駐車場も提携した場所に停めると
駐車場代がかかりませんでした。

店内構成
カウンター6席
4人掛けテーブル×3卓

総合 3.8
味 3.8
サービス 3.5
雰囲気 3.4
コスパ 3.0
ドリンク -

所在地
北海道小樽市稲穂2丁目10番3号
すし処浜谷


☆☆☆次回予告編☆☆☆

小樽の寿司店で再訪したいと思う一店です。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B254706927/