読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

やっぱ好きやねん ∴ やしろ

f:id:DGD:20170419092606j:plain

ランチは11時前から並んでいました。

『見慣れた店の暖簾が♪
 何故だか鮮やかに 映るわ♪
 開くのを立って待ってると♪
 不思議 あの頃と同じやね♪』

カウンター客が1組帰ったと思ったら
直ぐにまたカウンターが満席になりました。
超絶人気なやしろです。

この界隈で、
ランチ寿司をやっている所としては
一番賑わっているのがやしろですね。

駐車場に停めれるか否かは早くいくか、
1回転目の客が出た時のタイミングで
運が良ければといった感じでしょうか。

今回カウンターでしたが、
このカウンターは檜の一枚板です。
凛とした澄んだ空気感と雰囲気を
醸し出している清潔でモダンな店内は、
やっぱ好きやねん。

『見慣れた肉の赤色♪
何故だか鮮やかに 映るわ♪』

炙りの香ばしさと、
肉の旨味と、
脂の甘味が、
際立って感じられる白老牛の炙り握りの美味い事!
長年人気なのを再確出来ました。

煮切りを塗って艶めくお寿司♪
どの握りも美味いです。
ネタの値段がどうこうというよりも、
クオリティーとコスパの高さが実感出来ます。

小樽のあの店みたく
無慈悲な味付けはしていません。
当然ですが…

海老の甘みや旨味が、
通常のより引き出されていると感じます。
煮切り以外にも熟成工程が入った感じでしょうか。

他のネタについてもひと手間ふた手間と、
やっぱ好きやねん。

お寿司を乗せる陶器の器や、
握りはほぼ変わらずでしたが、
葉蘭は敷かなくなってました。

どのシャリも美味しく
と思ったら、
帆立のシャリだけちょっと硬い握りでした。
それでもやっぱ美味いんだ!
やっぱ好きやねん。

椀物はワカメと三つ葉香るお吸い物
あっさりで品が感じられます。

抹茶アイスは前回と同じパターンでした。
さっぱりヒンヤリ甘味で美味しく完食です。

総合 4.2
味 4.2
サービス 3.5
雰囲気 4.0
コスパ 3.8
ドリンク -

所在地
北海道札幌市中央区北一条西23-2-1
クリオ表参道 1F
やしろ


☆☆☆次回予告編☆☆☆

ランチは歩いて行けるしたまに来たいのです。


参考・参照
曲:やっぱ好きやねん
歌:やしきたかじん
作詞:鹿紋太郎
作曲:鹿紋太郎