読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

モンテローザの寿司居酒屋 ∴ すしざむらい 小樽サンモール一番街店

f:id:DGD:20170420093319j:plain

一言、
甘い。

甘みを感じる寿司でした。
これはすしざむらいに限らず、
回転寿司の安いところでは特に顕著なんですが、
ここはすしざんまいみたく職人握っていて
大人の寿しが出てくるのかと思いきや、
ファミリーや観光客、居酒屋使いのお寿司屋さんでした。

ネタは、全体的にグレードは高くありません。
そう感じました。

そして、シャリは要改善と感じられます。

注文はリストがあって、
それに書いてオーダー出来るようになっていたので、
そこに記入したものを渡して握ってもらいました。

お寿司カウンターにはなってましたが、
何となくここではそのカウンターよりも
テーブルが良さげで落ち着く感じです。

メニューはモンテローザな感じのラインナップで、
呼び鈴もあってやっぱり居酒屋っぽく感じます。

天然本鮪赤身
炙り天然本鮪中トロ
エンガワ
活アワビ
シャコ

アワビの食感。
コリコリが無い感じの質で、
噛むとジュム~っと硬さもあり
ゆっくり沈んでいくような食感です。

蝦蛄は完全にシーズンから外れていましたが、
ここ小樽では高級店がよく出しているので、
ここでは安いし(高級店に比べ)
どんなものかと注文した結果、
やはり水っぽさが感じられました。

エンガワは、あの回転寿司のに負けてますよw

本命の鮪です。
赤身と中トロ炙り
ああだこうだとは言いません。
思ったよりも良かったです。

それにしても鮑のチープさを
なんとかした方がいいですね。

総合 3.1
味 3.0
サービス 3.3
雰囲気 3.2
コスパ 3.3
ドリンク -

所在地
北海道小樽市稲穂1-3-10
コドモわた小樽ビル 1F
すしざむらい 小樽サンモール一番街店


☆☆☆次回予告編☆☆☆

武士は常に、自分を至らぬ者と思うことが肝心だ

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B257478233/