読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

素敵なステーキ食べ放題のお店 ∴ ビーフラッシュ イオンモール発寒

f:id:DGD:20170424092610j:plain

もう2時半近く…
Bダッシュでビーフラッシュへとやって来ました。

20分少々並びます。
待っている間にやはりあの
子供の頃にやった懐かしい
じゃんけんを思い出してました。

『じゃんけんぴっぴ、どっち引くの、こっち引くの』
『あんた馬鹿ね。ビームフラッシュ!』
ここは、ビーフラッシュ。

受付スタッフや先会計時のスタッフは、
流石によくトレーニングされています。
ステーキ肉の受付嬢も感じ良く、
食器下げ口から見えるスタッフもちゃんとしてました。
そこもお店の顔としての意識が大事ですね。
帰る際は、お客様お帰りですと、
近くにいるスタッフにも声掛けを促してました。

最初にファーストセットで、
牛、豚、鶏の3種のステーキから始まります。

焼き上がりまでの間にサラダとデザートを食べてみます。
ポテトサラダはコロコロとしたポテト入りで、
他の野菜と色々食べてみて、
ヴィクトリアのサラダバーと
似たり寄ったりかと感じました。

約10分で焼き上がったようです。
ブザー音を確認すると貰いに行きます。

成る程どの肉にも下味がしっかりでした。
最初にポークからですが、
若干咀嚼のし辛さを感じましたが、
半分程食べたくらいでエンジンが掛かって来ました。
肉厚なポークはほぼ赤身。
脂身が少なくてヘルシーな感じでした。
しかしながら硬すぎではありませんが、
もう少しジューシーさが欲しいところでした。

チキンも分厚くこの肉が一番食べやすいかも。
でも追加はしませんでした。

メインと目するビーフ。
全部で9枚食べましたが、
塩分過多気味になりました。
腹持ちもかなりしそうですが、
最後はビーフラッシュにも飽きました。
焼いた香ばしさも感じましたが、
後半は濃い味のラッシュにノックアウトしました。
焼き加減はミディアムレアといい焼き色でした。

フライドポテトはカシュカシュした食感で、
甘みがあって食べづらいです。

グリルソーセージ
1本だけ食べてみましたが、
これは肉比率はそれほど高くないものでした。

2度目のフライドフィッシュ取った時、
タルタルソースが無い‼︎
多分丁度切らしたタイミングだったのかも。
そのまま食べても味はしっかりとありました。
ステーキばかりで飽きが来た時に
ちょっと摘むのにはいいのです。

ビーフペッパーライス
米のパラパラ感はいいんじゃないでしょうか。
問題は味の濃さです。
ちょっと薄味にして、
ステーキ肉の濃さとのバランスが取れればいいんですが、
どうも味がケインコスギでした。
沢山は食べれない仕様ですね。
ステーキ肉のソースの並びにあった
マッシュポテトもステーキ肉の
濃さを和らげるには力不足でした。

途中挟んだサラダタイムでは、
大地のかほりが少ししました。
枝豆はややハードな食感と…
大陸クオリティでしょうか。

ビーフシチューと、
牛肉のラグーソースのベースとなる
デミソースの味は同じに感じました。
ブイヨンの旨味に酸味を感じるソースは、
ハインツのデミグラスソースにも感じられますが、
この中に入っている肉がトロトロに仕上がっていて、
肉は牛筋とか牛すねの部位かと思いますが、
実はステーキ肉よりも美味いと感じました。

ランチタイムのピークを過ぎたからなのか、
17時まで時間無制限で食べ放題ですと言われ、
流石にそんなにゆっくり食べませんでしたが、
時間に追われて食べる感じはしませんでした。

総合 3.0
味 2.9
サービス 3.3
雰囲気 3.0
コスパ 3.3
ドリンク -

所在地
北海道札幌市西区発寒8条12丁目1-1
イオンモール札幌発寒1階
ビーフラッシュ イオンモール発寒


☆☆☆次回予告編☆☆☆

ステーキ食べ放題したいならありでしょうか?