読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

コスパの高さが魅力です ∴ 平禄寿司 札幌菊水元町店

f:id:DGD:20170427094227j:plain

お寿司のリーズナブルさと、
海鮮どんぶりが充実していました。

驚いたのは、
シャリがほっくり温かくて
人肌位での提供が出来るようにしているようでした。
ただ、シャリが美味しいかと言えば
特別美味しいと感じるほどではないですが、
サービス面では独自の工夫が成されていました。

本鮪尽くし(4貫)
金目鯛
エンガワ
生サーモン

f:id:DGD:20170427094234j:plain


金目鯛は皮目がグニグニしていたので、
軽く炙ればパリッとして香ばしもなって
随分と良くなると感じました。

本鮪尽くしは、
大トロ・中トロ、赤身、ネギトロ

大トロは、トロにしてはあっさりで、
赤身はかなりシェイプアップしてしまったようで、
それなりに鮪づくしを楽しみましたが、
やはりネギトロはこれか...と感じるものでした。
やまはな浜焼き道場で食べた
鮪の味がしっかりなものとは違って、
よくある積極的には注文はしないタイプのものでした。

f:id:DGD:20170427094245j:plain


生サーモン
トリトン(円山店)で食べたのよりやや落ちる感じですが、
滑らか食感で、サーモンでしか味わえない味覚に満足です。
脂乗りとこのサーモンの風味は
他のものでは代用出来ない味わいです。

f:id:DGD:20170427094253j:plain


えんがわは、ネギたっぷり載せてあって、
予想していなかった意外な盛り付けでしたが、
ネギは苦味や食べ辛さも無くて
脂っこいえんがわをさっぱりするのに一役買ってました。

既にランチの混む時間帯では無かったのですが、
複数人だと結構待たされていました。
私の次の後客は顕著にちょっとイライラモードでした。
次のグループからはその気配は感じられませんでしたが、
結構待たされてるなと、こちらが気になるほどでした。
そして、蓄積された前客たちの処理をしているせいなのか、
何度か意識しなくてもわかるドタバタ感が出てました。
更には慣れていないスタッフもいるのかもですが、
皿をガラガラガッシャンやったら直ぐ失礼しました!
とかの声は必要かと感じました。
テーブルの片づけが追いついていないのか分かりませんが、
キャパに対してちょっと体制が整っていないと感じられました。
マニュアルもしっかりあるはずなのですが、
どうも浸透していないのではと感じる事象が散見していました。

総合 3.3
味 3.2
サービス 3.3
雰囲気 3.3
コスパ 3.5
ドリンク -

所在地
北海道札幌市白石区菊水元町六条1-9-7
平禄寿司 札幌菊水元町店


☆☆☆次回予告編☆☆☆

メニューにあるどんぶり含め商品ラインナップの豊富等
バリエーション、リーズナブルさに魅力を感じたので、
そのうちまた行こうと思っています。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B243163017/