読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

ミニ寿司系でした ∴ たけ江鮨

f:id:DGD:20170502091001j:plain

握りのセットメニューは、
竹、松、特上、おまかせ、
4択となっていたので
特上で10貫の注文です。
イカの一貫は札幌市民サービスでしょうか。

「鮨の」サイズは「なか」なか小振りだっ「た」
で、お馴染みの鮨のなか田を思い出す
小振りと言うよりミニサイズでしたが、
特に軍艦は、チビッコサイズでした。

軍艦以外のネタのサイズはやや小振りなくらいで、
鮨のなか田よりも味わえるサイズのレベルでしたが、
やはりお腹的には中途半端な量と感じました。

観光客には、あちらこちらで試食したり
はしごしたりにはいいのかも知れません。

提供は3貫ずつ寿司下駄の上に置くやり方で、
比較的手際良く感じました。

f:id:DGD:20170502091012j:plain


先ずは、トロ、白身、サーモン
次いで、帆立、北寄、海老
そして、赤身、烏賊
最後に、飛子、イクラ、雲丹

f:id:DGD:20170502091022j:plain


全体的にネタの味はいいと感じます。
シャリはそこそこ美味しいんですが、
ネタとの相性がもう少しと感じました。

鮪は、トロが旨味と甘みが上品で、
赤身も旨味と味にも深みがある方だったので、
割とマグロはいいもの使っていると感じました。
雲丹も甘みと塩気とクリーミさと
コクがバランス良くありますが、
ボリューム不足で味わうにはやや物足りない量でした。

色々摘みながらちょこっと寄って軽く食べる。
そんな利用の仕方なら魅力的に感じる寿司店でした。

外国人観光客が隣の店舗へ持ち込み用なのか、
イクラ2貫だけの持ち帰りをしていたので、
そういう利用の仕方もいいかも知れません。
そもそも隣は持ち込みOKなのかが気になりますが…

2名体制でお店を切り盛りしてましたが、
一人でもやっていけそうな極小店舗で、
カウンターは3席と少なく、
左横で立ち食い席も3席だけなので、
お一人様や少人数ならいいですが、
団体で食べる場所ではないですね。

総合 3.1
味 3.1
サービス 3.3
雰囲気 3.4
コスパ 2.9
ドリンク -

所在地
北海道札幌市中央区南3条東1丁目8
二条市場内
たけ江鮨


☆☆☆次回予告編☆☆☆

たけ江鮨はやはり観光価格設定なお店なので、
高え寿司、と言われてそうです。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B215091909/