DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

完全禁煙の居酒屋寿司店 ∴ 奏作寿司と焼き鳥 すしたけ

f:id:DGD:20171017100807j:plain

主に海外からの観光客狙いの創作寿司とも感じますが、
彩り鮮やかで見て楽しめる斬新さと新鮮さがありました。
個人的傾向は無添加とか自然派志向ではありますが、
たまにこういうのもありかと思いつつやって来ました。

ピシッと綺麗に整理整頓して見える寿司屋の雰囲気の中で、
日曜日という事もあってか前後客無く少し緊張感もありますが、
完全禁煙が嬉しい店内では過ごしやすさを感じました。
寿司屋としては手頃に食べられる値段でクリーンな空間は、
ファミリーでの利用も十分ありですね。

お通しが割と美味しくて、
期待感が高まるしテンション上がります。

ホッキ紐の磯和え
コリコリで磯の香りが加わり美味しい。
鮮度は保たれているようでいいつまみです。
そして、ミョウガがいいアクセント。
もう一つのチーズの風味とコクのあるお通し
ビールにも日本酒にも合う美味しさがありました。
なかなか期待が高まるお通しでした。

ビールジョッキを注文。
そして、奏作寿司セットのカムイ
写真で見たメニューのは2人前かと思ってましたが、
2人前以上なボリュームですね…
この量の半分位かと思ってました(^_^;)
折角奏作寿司と店名にあるので、
巻き物のほうも食べたかったのでした。

明らかに食べ過ぎるボリュームでしたが完食しました。

シャリは美味しく、ネタも良好で見て楽しめて、
好きな人にとっては楽しめるお寿司ではないかと思いました。

マグロは筋目が並行に走っていて最良の状態でしたが、
味と食感はスタンダードなレベルのものでした。
飛子が入ってくるのはわかるけど、2貫も要らない…

雪ふるる 純米吟醸
口開けでお得に感じます。
マイルドな飲み口でしたが、
最初にツンとしたアルコールも感じます。
室温に馴染むにつれさっぱりしていて
飲みやすく美味しいいい酒です。

極ゆず酒
ロックで飲みましたがこれは飲みやすくて美味しいです。

食べようかと思っていた焼き鳥はちょっと高めでしたが、
それよりも何よりもあまりにもお腹いっぱいなのでした。

総合 3.5
味 3.5
サービス 3.4
雰囲気 3.8
コスパ 3.4
ドリンク 3.5

所在地
北海道札幌市中央区北1条西3丁目
札幌中央ビル B1F
奏作寿司と焼き鳥 すしたけ


☆☆☆次回予告編☆☆☆

焼き鳥に刺身も食べてみたいものです。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B291186105/

すすきのに来たらたまにジンギスカンが食べたいのです ∴ 士別バーベキュー ハナレ

今宵の2軒目はこちら士別バーベキューハナレでした。
狸スクエアはいい店が多いので期待です。

f:id:DGD:20171017095820j:plain

今日は早仕舞いで、
22時ラストオーダーの10時半で閉めるとの事。

マイレビュアーさんと共に
短期決戦で肉を注文しました。

三種セット
(ラム肩、ソーセージ、ラムモモ)
ラムユッケ

生ビール
サッポロクラシック
ドリンクは香りが残念。
にょーな風味です。
頑張ったけど飲み切れないし、
別オーダーもしませんでした。

ラム肩は旨味があってクセもなく良かったんですが、
モモはラムの風味ともまた異なるようなクセも強いし、
タレを付けなくてもしょっぱいのは二次加工的なもの?
あまりいい肉では無くて質の低さを実感しました。
何よりもドリンクの風味が足を引っ張り過ぎでした。

ユッケは美味しくもビールの影響を感じます。
ビール自体よりもグラスの問題かと。

総合 2.8
味 2.8
サービス 3.0
雰囲気 3.3
コスパ 3.0
ドリンク -2.0

所在地
北海道 札幌市中央区 南3条西7丁目
狸スクエア2階
士別バーベキュー ハナレ


☆☆☆次回予告編☆☆☆

かつて士別バーベキューの弁当では残念な結果となり、
今回も続けて同じような感じとなりましたが
次回はどうなるのでしょうか…

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B291161583/

コミュニティ喫茶店 ∴ 喫茶 ユカリ (YUKARI)

f:id:DGD:20171017095443j:plain

ポルカのような曲が流れるなかで、
色白で優しそうな娘さんが作る日替わりランチを待ちます。
親子でやっている喫茶店でしたが、
ママは外出中のようです。

店内は昭和レトロな古さを感じるので、
いまどきのカフェ飯と言うよりも
喫茶ランチと言った方がしっくりきます。

前後客はいずれも通っている常連客で、
年配客が多いようですが誰も喫煙せずクリーンでした。

生卵ときゅうりの浅漬けが最初にやって来ました。

注文から約9分、
ちょっと待ちましたが
メインの牛丼と味噌汁の到着です。

きゅうりの浅漬けは、
薄味できゅうりの風味が感じられました。

牛丼は甘辛い味付けで、
しっかり牛肉と玉ねぎに味が馴染んでいます。
生卵を投入して醤油をかけてすき焼き的なこれが好きですね。
肉は筋っぽさはなくて食べやすくて美味しいです。

味噌汁は出汁の他に他の味も感じられました…
これは馴染めません。

コーヒーは作り置いたもののようで、
酸味が出て来ているのではと思う酸味、
ライトな苦味とライトな味わいでした。
半分位飲んだところで砂糖と
コーヒーフレッシュを投入します。
少し飲みやすくなって感じます。

カウンター4席、
窓際には3席の円卓テーブル席、
4人掛けテーブル2卓、
駐車場は建物前に2台分。

総合 3.3
味 3.1
サービス 3.3
雰囲気 3.2
コスパ 3.2
ドリンク 3.0

所在地
北海道札幌市中央区大通西15
喫茶 ユカリ (YUKARI)


☆☆☆次回予告編☆☆☆

完全禁煙と情報がありましたがテーブル席には
灰皿とライター、マッチが置いてありました。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B202269888/

ややこしや~ ∴ 居酒屋 縁 札幌駅前店

f:id:DGD:20171017095125j:plain

近所を3周回った頃にようやくエレベーターで登ります。

一笑懸命に来たつもりが、
同じメニューだけどそれは上の階でした。

特にお店のスタッフから上階へのインフォメーションも無いので、
ここでもいいかと促がされるがままにカウンターへと座りました。

どっちがどっちなんだか、
後でお店の情報を調べるほどに
区別がつかない金太郎飴な両店でした。

それにしても、色々ベタつく…

一番興味をもったマグロの断面刺しでしたが、
税込にして、更にサービス料5%も加算したら
かなりの金額になりますよ。

この居酒屋で消費税の他にサービス料も取るとはお高いお店でした。
ホットペッパーぐるなびには、
コスパ抜群とか謳ってましたが、
ふらりとやって来た感じでは
お得感も無いしコースは安いのかと感じるも、
単品で注文する各料金は税抜きの価格でも高いと感じる居酒屋でした。

クーポン使って来ればお得感も出たと思いますが、
予約して更に来店時も提示とあってハードルが高いです。

サービス料取るならそれなりの接客と
居心地の良さも期待しますが接客は標準的で、
終始やや煙いと感じ続ける空間でべたつきも感じました。

中央卸売市場直送だからできる
新鮮な鮮魚を使用した料理とありましたが、
実際サーモンは好ましく感じない熟成感が…

お刺身三種盛り
サーモンがギリ食べれるレベルと
感じたものが最初当たってしまいました。
ギリギリのもの使ってるのかな…

タコは標準なスライスに波切りでしたが、
カツオとサーモンは分厚切りで、
これは柵数増やしてもう少し薄く切ってあるほうが好みです。

お通しは珍しく残しました。

ドリンクは、生ビールジョッキで頼みましたが、
キンキンに冷えたのどころか温いジョッキで持ってくるし、
もっとサービス向上いいんかい?
次はフリージングハイボールかと思ってましたが打ち止めです。

わさびのボリュームと効きが良いと感じました。
ツマと大葉に少し救われたかも。

一笑懸命と紡ぎ?は行かなくてもいいかと…

そして最後までベタつきはやって来ました。

内装等設備投資や諸々かかったかと思いますが、
日々の清掃もしっかりやって欲しいものです。

総合 2.7
味 2.8
サービス 2.5
雰囲気 3.0
コスパ 3.0
ドリンク -

所在地
北海道札幌市中央区北二条西3-1-18
第25桂和ビル5F
居酒屋 縁 札幌駅前店


☆☆☆次回予告編☆☆☆

一生懸命やって下さい!

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B292590735/

なななな なななな ナン食べよう♪ ∴ ロス二・マハール

テツ and トモのなんでだろう。
ロス二マハールでナン食べよう。みたいな…

f:id:DGD:20171017094828j:plain

小上がりエリア完成してました。
家族連れには大変便利です。
週末近くの魚べいが混み合っている時に
出来立てがすぐ来る!
なこちらの環境は便利で助かります。

バターチキンカレー
チキンカレーよりもマイルド仕上げのところに
辛さ激辛とある5番にしました。
固形に近い方が辛さ耐性が自分はあるようで、
もっと辛くてもいけるかもと感じました。
チキンは標準仕様でバターのコクと旨味と塩加減、
そしてスパイスもバランス良く感じるカレーでした。
辛くてもまろやかさを感じる仕上がりで、
また食べたくなるカレーでした。

サグパニールカレー
パニールは自家製チーズの意味で、
辛さは1番の中辛にしました。
チーズはらばしんさんのレビューを見て
どうしても食べたくなってましたw
サグにこのチーズの組み合わせは
キン肉マンとテリーのようなベストタッグです?
スパイシーさや好みの辛さは5番の方が良いと感じました。

たまにバランスの悪いインドカリーに当たることがありますが、
こちらのロスニマハールはバランスが良く整ったカリーと感じました。
マトンには課題を感じますが、
どのメニューも美味しくて、
今回頼んだタンドリーチキンもスパイシーで
柔らかく食べやすい仕上がりでした。

お子様セット
うまっ!を連発してました。

ラッシーはやはり濃厚で美味いです!


☆☆☆次回予告編☆☆☆

マトンカレー、いずれリベンジするかもです。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B258160054/

ランチは高級路線のラインナップ ∴ ステーキカフェ Crappers House (クラッパーズ ハウス)

杞憂でした。

f:id:DGD:20171016172009j:plain

少し前の事ですが、
これまでの店舗と様子が変わっていたので立ち寄ってみました。
ドアが開いていたのでいつからオープンなのか聞いてみると、
来月予定しているとの事でしたが何だか印象は芳しくは無く・・・
オープンしたらどんな感じなのかとやって来ました。

店内に入ると腰が低く感じの良いスタッフが
終始ホールにて対応してくれましたが、
何となく感じていたイメージは覆されました。

注文は、
一番安いクロワッサンドッグ 1400円税別にしました。

なかなか強気な円山裏参道価格かと思いますが、
こだわりや美味しさなど内容に期待です。

料理は丁寧に作って作っていると思いますが、注文から約18分かかってやって来ました。

オープン日でまだこれからスピーディーになるかと思いますが、
四角い陶器のワンプレートには、
でっかい大地の味がするクリームスープに
美味しくてクオリティの高いサラダ、
クロワッサンドッグが乗ってやって来ました。

クロワッサンはサックサクで美味しい食感でした。
骨付きソーセージは骨が取り外しやすくなってましたが、
かぶりつけば肉の旨味とぷりっとジューシーさが堪りません。
ケチャップにマスタードソースが
ソーセージに鉄板な組み合わせで、
これはビール飲みながらが最高ですね。

昼間なのでドリンクは、
セットで付いて来る無料のものと、
料金割り増しで注文するものに分かれていたので、
烏龍茶を飲むことにしました。
食前食後の問いは無く最初の提供でした。

ボリューム的にはたまにあるカフェ飯な感じで、
男性には少し量は足りなく感じるかも知れません。

シャンデリアや高級イタリアンソファっぽい雰囲気で、
カフェしに来るには敷居が高く感じられ、
ちょっと洒落たバーやレストランのような空間でした。

総合 3.4
味 3.5
サービス 3.4
雰囲気 3.3
コスパ 2.9
ドリンク 3.0

所在地
北海道札幌市中央区南1条西24-1-8
エスターアベニュー 1F
ステーキカフェ Crappers House (クラッパーズ ハウス)


☆☆☆次回予告編☆☆☆

夜来るのがいいかもですが、価格帯が気になるところです。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B291977591/

和食処の良店 ∴ 小笹

f:id:DGD:20171016171728j:plain

今回来ることが出来て良かったです。
こういう落ち着いた和食処は好きです。

本来前日までとあるコースとか、
一軒目で来ようと予定をしていた
静かにじっくり味わうタイプのお店で、
二次会でのちょびっとつまむくらいの料理を食べて、
飲み物メインだけでは少し気兼ねもしましたが、
折角のすすきので飲食する貴重な機会です。
二次会でもその良さの片鱗でも体験出来るかと、
とあるオフ会にて来る機会があったのでやって来ました。

お通し
高野豆腐ときゅうりの酢の物
鰻巻き玉子焼き
枝豆

3種共に和食的お通しで、
日本酒や焼酎に馴染む料理です。

だし巻き卵
恐らく、平飼玉子の出し巻き玉子です。
鰹と昆布の出汁が効いていて、
酒の肴に程よくクッキリと味があり、
ジューシーでうまみの感じられる仕上がりでした。
特に日本酒に合う仕上がり具合と感じました。

ウインナーとチーズのミニ春巻き
プチサイズで二次会のちょっとつまんでのサイズには、
うってつけの肉とチーズの旨味とコクが感じられる一品でした。

ビールはサッポロクラシック
ぐぐっと大人の苦味とシャープさを感じる味わいでした。

カウンター9席、
小上がり10席。

タバコを吸わないお客様がいる場合は
ご遠慮くださいとありました。

総合 3.8
味 3.4
サービス 3.4
雰囲気 4.0
コスパ 3.3
ドリンク 3.3

所在地
北海道札幌市中央区南四条西3丁目3-1 No2グリーンビル6F
小笹


☆☆☆次回予告編☆☆☆

和食全般海鮮居酒屋日本料理・懐石とジャンルされているので、
北海道産にこだわる和食料理をカウンターで食べたく思います。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B291446611/