DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

極めて楽しく美味しく飲めれば満足なのですが… 原始焼き酒場 ルンゴカーニバル 極店

f:id:DGD:20181211160909j:plain

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B397489340/


超久々レビューですが、

食べログにて修正済みなのでオリジナルをこちらに掲載です。

 

この日女子会との事でしたが、
男性らしき2名も紛れてました(^_^;)


気にはなりつつもなかなか来る機会の無かった
原始焼き酒場 ルンゴカーニバル 極店へとやって来ました。


お通し
手羽の塩ダレ


牡蠣の食べ比べセットは下記参照

カッキーン!
と、
ヒットです!
生、蒸し、焼きと牡蠣をたっぷり楽しむ事が出来ました♪
生と蒸しそれぞれ
宮城三陸産と厚岸産でした。
牡蠣尽くしにしっかり牡蠣欲は満たされました。


シャケとイクラの釜飯
流石に釜飯はご飯が出汁に程良く馴染んだピカピカな美味しさの釜飯でした。
イクラのピンッ!とハリ良く味のいい事!
美味しい釜めしでした♪


ソイの姿盛り
お店がオススメする料理を素直に受け入れ注文します。
ピッチピチの超高鮮度!
急ピッチで鮮度のいいうちに頂きます♪
バラされてもまだ動いていたソイの顔が脳裏に焼き付きます。
これはムービージェニックってやつでしょうか?
パクパク口パクしているソイに対抗するかのように
パクパクと食べました。

クセ無く新鮮な味わいです!
コレはウマーでした♪


美味しい刺身後に残ったソイのアラは、
それはそれで美味しそうでアラアラ勿体無い事…
メンバーが男性スタッフにアラ汁でもと提案すると、
必殺仕事人と化して特別にアラ汁の対応してくれました!

ソイのアラはアラ素敵♪
荒々しい味付けでは無くて、
美味しく滋味深く塩味で美味しさ引き立つ仕上がりとなっていました。


色々飲みました
最強レモンサワー×2
白ワイン二種
チリのネブリナ・シャルドネとイタリアのレ・オゼッレ・ソアーヴェ
北海道ワインのケルナーとジンジャエールで作ったどさんこオペレーター

最後最強レモン三杯目はちょっと問題ありだぞうきん…

時間いっぱいでドリンクのラストオーダーも取る際ですが、
女性スタッフは最初感じ良くもドリンクのラストオーダー時、
選ぶのに時間がかかるのを見てイライラを手で表現してました。
ふわりふわりと移動するブルーカラーが目立つスタッフでしたが、
最後は床にドリンクまとめてドンと置いてくぞんざいな態度。
オモテに感情出しちゃあかんなぁ。
こっちは粗相した訳では無いですし。。。
最後にちょっとテンションかなり落ちちゃいました…
美人だし仕事が出来る優秀なスタッフに違いないのですがちょっと残念な感じです。
男性スタッフは若いけど感じ良く機転が利くし、
客を喜ばせる対応に長けていて安定感のある接客が好印象でした。


総合 3.3
味 3.5
サービス 3.0
雰囲気 3.2
コスパ 3.3
ドリンク 2.5

所在地
北海道札幌市中央区南1条西5-1-1
KAGA1.5ビル3F
原始焼き酒場 ルンゴカーニバル 極店


☆☆☆次回予告編☆☆☆

リピするしないも味や価格だけではありません。

セレクトミス?スモールポーションで高額でした ∴ 酒と銀シャリ せいす

何か、だまくらかされてる客多くない??

f:id:DGD:20180523103300j:plain

色々頼んで飲食しましたので、
こちら酒と銀シャリせいすのスタイルがこの日たまたまでは無いと思いました。
高くても食材がいいと思って来ましたが劣化したんでしょうか?


週末にカウンター席が取れました。
とあるかたとのサシ飲みです。
満員御礼で賑わっているのはいいとして、
隣の客とは狭いし時々煙たさも感じました。
タバコの煙ありきで来ているのでそれはいいんですが、
こんなにしょぼいとは思ってませんでした。


スタッフが多い割にはなかなか注文で呼ぶのにも微妙な感じでした。


飲んだもの
ヒューガルデンホワイト
檸檬酎ハイ
三井の寿
仙禽 亀の尾 純米大吟醸
田豊穣 山廃純米

最初に飲んだヒューガルデンホワイトは美味しくも、
酎ハイのアルコールの薄い事!!
こんなうっすらした味気ない酎ハイは初めて飲みました。
普通につぼ八とかチェーン店系の居酒屋のほうが美味しいですね。
味まで薄くて何だか雲行きが怪しいところで珍味三種がショボボーン


珍味三種
出て来て、
ん!?何か小さい…
海鞘とか海鼠腸は盛りが少な過ぎました。
最初思いつつもこんなもんかなと思いながらつまみますが、
珍味は味もいいし美味しいんですが値段と釣り合ってません。
お通しのおにぎりの小ささも見ていて、
もしかすると全部の料理のボリュームはこんなもんなのかといった嫌な予感が…


刺身
カミフラノ牛
本鮪赤身
生シラス

カイノミフラノ牛!??
刺身で頼んだのに火がほとんど通っちゃって、
見た目と比較して味がどうかと思いましたが、、、
味完全に抜けちゃって感じます。
ただ食感のあるだけの肉をモグモグ・・・
モソモソしてる
出し殻的なもの食べさせられているような気がします(笑
これならスーパーのローストビーフ買って食べた方が美味いのですが…
もう画像が物語っていると思いますのであまり言いたくもないですが、
食べ放題のこの手の肉でももっと美味しいんですがこれはないですね…


せめてもの救いは、
本鮪赤身が美味しかった事ですが、生シラス…
以下略


牛すじ大根
トロトロの食感は良くも味が陳腐
もう少しコクと旨味要素は出して欲しいところです。
そしてミニチュアサイズがやはり基本方針のようです。
酒を飲みながらほんのちょっとつまむといったコンセプトみたいのは分かりますが…


お酒色々飲みましたが、
美味しいとは言えなんか全部味薄く感じましたが水が??
酒の分量もおかしいですよ。
飲食に詳しいかたとだったので、
料理についてもダメ出ししてましたが、
酒の分量についてはかなりつっこみ入れてました。


牡蠣の酒粕クリームグラタン
何故か鶏肉が入っているしww
牡蠣も入ってますが、
水増しした感じのコスパカットのやり方にはもう笑えません。


知内の生牡蠣
珍しい牡蠣なので最後にこちらを食べましたが、
味薄いし身が痩せてますよ。
ミルキーなの期待してましたが、
最後の最後まで客ナメてました。


他の系列店もどんな感じか回る予定ですがなんなのここは??


総合 1.5
味 1.5
サービス 2.0
雰囲気 2.8
コスパ 1.0
ドリンク 1.0

所在地
北海道札幌市中央区南2条西6-5-3 住友狸小路プラザハウス
酒と銀シャリ せいす


☆☆☆次回予告編☆☆☆


せつない、いまいち、すくない

 

食べログでは表現削られた分総合評価下げてます。

追記

総合評価下げたら下書きに戻されたので総合評価戻しました。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B338710601/

和牛ステーキとスープカレーが同時に楽しめました ∴ カレーとオムレツのお店 スウィート

f:id:DGD:20180523102424j:plain

スープカレーと道産和牛ステーキがセットのランチはコスパ高し!

カレーとオムレツのお店 スウィートのお店の入り口には、
前のお店の店名らしきものが見えたので
ここでいいんだろうかと思いながら恐る恐るドアを開けました。

お店入口からは土足禁止です!
気を付けましょう。
気付かず一歩入っちゃいました(汗

店内では、メチャメチャ美味しそうないい匂いがしてました。

BGMはテレビです。

十勝牛ステーキランチ
スープカレー付 980円を注文です。
ステーキの焼き加減はミディアムレアでお願いしました。

ステーキ肉は旨味のある良質な味わいでしたが、
焼き加減はミディアムに近いと感じました。
皿が冷たいので冷えるのが早いと感じます。
スープカレーも同様でしたが味はいいです。

ピリッとブラックペッパーの調味と、
ソイベースのソースの味が
程よくステーキの味を引き立てていました。

スープカレーはバジルの風味付けがされているようで、
辛さは市販の中辛程度かと感じました。
サラサラスープカレーは、
コクと旨味とが程々に感じられ、
具材の仕上がりは美味しく出来ていて、
肉厚ジューシーな椎茸が美味いのでした。
野菜のみのスープカレーでしたが、
ブロッコリー、プチトマト、サツマイモ、
玉ねぎのスライスも入っていたようでした。

ルーカレーにあったら嬉しい
ラッキョなどで作られた福神漬けが美味しくて、
これ目当てにルーカレーも試してみたくなりました。

ステーキの皿にはライスとサラダが乗ってましたが、
半熟卵も乗っていて、ドレッシングの味付けで食べました。

ライスはプリンみたいに象られていましたが、
美味しいご飯でステーキもスープカレー
美味しさアップに活躍していました。

サラダはスライス玉葱でしたが、
辛味が後を引く中カレーの辛さとは
また違った辛味が後味となりました。

カウンターは4席
テーブル席は、2卓で6席ありましたが、
2席増やすことが出来るように見えました。

駐車場は、店前に1台分可能です。
他にもあるかもですが未確認です。

総合 3.6
味 3.6
サービス 3.4
雰囲気 3.4
コスパ 3.5
ドリンク -

所在地
北海道札幌市西区二十四軒二条4-3-13
ADDパレス 1F
カレーとオムレツのお店 スウィート


☆☆☆次回予告編☆☆☆

テイクアウトしに来るかも

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B312282099/

ランチは蕎麦メインのラインナップでした ∴ フロンティアおとな食堂

f:id:DGD:20180523102152j:plain

新琴似へと仕事に行く途中、
やって来ましたフロンティアおとな食堂です。

店内に入ると男性スタッフ2名で、
ホール担当の若いスタッフは
笑顔で元気に迎えてくれました。

質感あるおしぼりは嬉しいです。

ランチでは、
蕎麦と天ぷらや海鮮物のミニ丼が
セットで色々あって迷います。

注文したのは、選べるそばランチセット
ドリンク付きです。

蕎麦は
海老天セイロを選択。
ミニ日替わり丼は、
今日はヒレカツとの事でこちらにしました。

そばはごまそばのようで
水切りはきっちりしてありました。
食感よく美味しいのですが、
蕎麦とつゆとワサビは業務用の感じで、
蕎麦湯は並々と残ったつゆに入れてみるも
つゆが多過ぎてふた口しか飲めませんでした。
蕎麦レベルとしては、
本格蕎麦は目指して無いように感じました。
本格的までにも及ばずですが、
食べやすくて食堂で出る蕎麦と感じました。

ミニ丼のヒレカツは、
本当に小さいもので、
お弁当に入れる冷凍食品のを思い出しましたが、
肉は柔らかくて衣はサクッと仕上がってました。
ご飯と活の間には、
千切りキャベツがさらっと敷いてあって、
マヨネーズと中濃ソースのダブルがけしてありました。

海老は大きさがしっかりあるもので、
衣の仕上がりが甘いとは感じましたが、
プリプリ感を残すのに素早く調理したのかなと感じました。
実際海老自体の食感は美味しくて、
そばのつゆで食べましたが、
欲を言えば天つゆと生姜やおろしがあれば
もっといいかなと思いました。
天麩羅はカボチャも横に添えてありました。

ご飯は美味しいんですが、
一部ダマになっているのもあって、
定食屋でよくありそうな
蒟蒻のたらこ和えの一品料理は、
残りのご飯と共に消費しました。

今回注文したメニューは、
比較的業務用っぽい食材で出てきたと思いましたが、
まかないカレーが気になったのと、
単品で、白飯と本鮪山かけで食べてみたく思いました。

店内はランチでもカウンターには灰皿があって、
ランチタイムも喫煙OKなようでした。
オープンから早い時間に来たので
自分が店内には一番乗りでしたが、
お店を出る前には7名の来客があるも
クリーンな環境で過ごすことが出来ました。
割と昼前から客が来るお店なようでした。

夜は飲み放題付きで、
フグ料理のコースがあったのが気になるところでした。

おしぼりは、
お店で綺麗にして再利用しているようでしたが、
気になる要素が感じられたので注意が必要かと。

店内は、
カウンター 6席、
4人掛けテーブル×4卓

専用駐車場はすぐ近くに5台完備してました。

総合 3.2
味 3.2
サービス 3.3
雰囲気 3.3
コスパ 3.3
ドリンク 3.2

所在地
北海道札幌市北区北34条西4丁目2-12
リストワールN34 1F
フロンティアおとな食堂


☆☆☆次回予告編☆☆☆

やはり本鮪のメニューが気になります。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B311856627/

嫋やかなる深い味わいのオーガニックコーヒー ∴ JAS認定 有機珈琲豆専門店 南青山珈琲

f:id:DGD:20180424095307j:plain

純珈琲豆
無添加の豆です。

防腐剤不使用です。

不純物の混入の無い
拘りのコーヒー豆を取り扱うという
JAS認定の有機珈琲豆専門店
南青山珈琲へとやって来ました。

以前はテイクアウト専門だったようでしたが、
今は店内でプチカフェも出来ます。

自分で選んだのでは無く
好みを伝えるとおすすめされたので、
ドラゴンロードを選びました。
販売中の珈琲豆の中でも新商品なようですが、
今回はお試しで100gにしました。

深煎りで酸味はあまりないとの事で、
焙煎度七番にしました。

焙煎後24時間以降がいいとあったので、
逸る気持ちを鎮めつつ翌日まで飲むのを我慢です。

そして遂に飲める日がやって来ました!

クリーンで透明感のある滑らかな飲み口
全ての刺抜きを終えたような
控えめでおとなしく感じるスムースな味わいです。

芳醇な香りとクリアな雑味の無さは、
飲みやすくて思ったほど苦味はなくて
想像していたよりは酸味もありました。
そしてコクもありました。

ここの豆で淹れたコーヒーは美味いです。
また買いに行きます。

因みに純珈琲豆で、
ググるのもヤフるのもしてみましたが、
答えは明確ではありません。
今はヤフーも独自では無くて
ググった結果と同じですが…
純珈琲豆とは、
不純物無く無添加の豆と理解してます。

販売中の有機珈琲豆
有機ブラジル (100g)650円
有機エクアドルアンディスMt(100g)850円
有機メキシコ(100g)850円
有機マンデリン(100g)750円
有機ペルー(100g)750円
有機グァテマラ(100g)680円
有機モカイルガチェフG2(100g)780円
有機エルサルバドル(100g)800円
有機コロンビアケサ(100g)780円
有機スペシャブレンド(100g)800円
有機南青山ブレンド(100g)750円
ドラゴンロードコーヒー(100g)750円
有機南JASブレンド(100g)650円
有機アイスコーヒー(100g)600円

総合 3.8
味 3.8
サービス 3.5
雰囲気 3.5
コスパ 3.4
ドリンク 3.8

所在地
北海道札幌市中央区北1条西27丁目4-1
平野ビル 1F
JAS認定 有機珈琲豆専門店 南青山珈琲


☆☆☆次回予告編☆☆☆

珈琲豆は冷蔵保管よりも冷凍保管してます。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B311378242/

炭火網焼きde美味しく焼肉を ∴ 味覚園 札幌北口店

f:id:DGD:20180424094952j:plain

とある夏の日
サマータイムで少し早く帰れる日もありました。

学生含め団体客が多いお店です。

サッポロクラシック
キンキンに冷え冷えで、
夏の喉の渇きをグッと潤してくれました。
夏に特に嬉しい仕様でした。
一日の終わりに爽快です!

お通し
軟骨コリコリ美味いです。
この食感クセになるんです。
味付けも濃過ぎず薄過ぎず、
程よく感じる塩梅でした。
量もそれなりにあったので、
これだけでもビールジョッキ
一杯分のつまみになります。

炭火七輪に網焼きで焼肉開始です!

国産牛特上カルビ タレ無し
肉の旨味をたっぷり感じる美味い肉でした。
脂身からの甘みも感じられサシが入り過ぎな感もありますが、
アブラーには堪らない一品です。
最近、
アムラーには堪らない引退の一報がありました。
DVDの映像は残りますが、
リアルタイムで見る機会が無くなるのは残念な事です。

CAN YOU YAKINIKU?
ASKING MEAT
Do Meat More
Meat Together
FULL MEAT
SWEET 19 MEAT
どれも懐かしい曲ばかりですが、
こうやって見ると、
安室奈美恵の曲名は英語ばかりですね…

北見焼肉 3種内蔵盛り
思った以上に満足出来る内臓肉
肉を実感出来た味覚園札幌北口店でした。

総合 3.4
味 3.4
サービス 3.2
雰囲気 3.2
コスパ 3.4
ドリンク 3.4

所在地
北海道札幌市北区北九条西4-10-1
沢田ビル1F
味覚園 札幌北口店


☆☆☆次回予告編☆☆☆

時々肉ぼうそうになるのです…

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B290148405/

地元なので応援したい惣菜屋さんです ∴ ペッパー(PEPPER)

f:id:DGD:20180420165714j:plain

ペッパー警部
 お邪魔し〜ますねぇ♪
 ペッパー警部
 私買うこれから惣菜を〜♪』

 

と、あの有名な歌詞のフレーズを思い出しながら店内へ入ります。

知っている中では、この前にも同じく惣菜屋でしたが、
惣菜屋としては3店舗目でしょうか。

更にそれより前は、衝撃的な味のラーメン屋がやっていました。

かつてのお店を走馬灯のように思い出しながら、
店内で手早く買物を済ませていきます。

前々回の惣菜屋の時は、店内で食べる時に限り、
食べ放題で惣菜とご飯が食べられたので、時々来てました。

その時は、唐揚げが美味しかった事を思い出しました。
あの頃と変わらず、ちょっと狭いイートインスペースは健在です。
ここを貸切で食べた事もありましたw
懐かしい思い出です。。。

以前より質が落ちたという話も聞いたり、
いくつか気になる事もあり、しばらく様子見してましたが、
頑張っている様子なので、ちょっと買いに来てみました。

店内には女性店員が一人でした。
ちょっと影を感じ愛想はあまり良く感じられませんでしたが、
接客対応の感じはちゃんとしていて普通に感じられます。

店内撮影禁止の紙が張っているのに気付きました。
何かあったのかと気になりましたが…

今回は、ジャンボ焼売と、塩唐揚げを買います。

400円少々と惣菜単品だと割高に感じられましたが、
弁当の方がやはりお得な感じで、
色々な惣菜がちょっとづつ食べられるのも魅力ですね。

塩唐揚げは、衣の状態と油があまり宜しくないようです。
食感も、オーブンで温めて少し良くなりましたが、
モソッとした食感で鶏肉自体も何だか・・・

ジャンボ焼売は、デンプンが多いとのコメントなど、
結構なダメ出しをもらいました。

ちょっと選んだ惣菜自体が失敗だったかも知れませんが、
あまり芳しくない結果となってしまいました。
再確認が必要ですね!


☆☆☆次回予告編☆☆☆

弁当買いに来ます。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B126542872/