DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

円山表参道の優良イタリアン ∴ ハル

f:id:DGD:20171122090604j:plain

ランチタイムは完全禁煙で、
主にニンニクのイタリアンな香りに食欲が唆られます。
美人の女性スタッフの来る度にふわっと香る
香水では無い良い香りもまたいい感じでした。

ハルでは美味しいランチが満喫出来ました♪

サラダはビジュアル系
ありきたりでは無い手間を掛けていると感じさせます。
食べて美味しく美しく盛り付けられていました。

スープ
美味しいコンソメスープで、
カイワレ入りでした。

道産黒毛和牛のビーフシチュー
ビーフは蕩ける味わいで、
肉の旨味が抜け出ておらず、
旨味牛牛で柔らかうまーでした。
そしてスプーン一つで解せます。

まろやかで円熟味のある旨味とコクと
程よくバランスを保つ酸味が感じられるシチューでした。
ワインとのマリアージュ率も高いと感じさせます。

パン
温められての提供で、
ふんわり軽くほこっとした食感が
イタリアンなパンと感じました。

どれも美味しく満足出来ますが、
唯一残念だったのはレタスの一部に
時間の経過を感じるものがありました。

水曜日休みとあった定休日は、
現在不定休のようでした。

セットでライスでは無くパンにして、
パンが一個だけだったので少ないかなと思ってましたが、
意外と食べ終わった後お腹もいい感じでした。
食後時間の経過と共にお腹がハル。


総合 3.8
味 3.8
サービス 3.4
雰囲気 3.5
コスパ 3.3
ドリンク 3.0

所在地
北海道札幌市中央区北1条西24-3-5
ハル


☆☆☆次回予告編☆☆☆

春風に乗ってやって来ようかと思ってます。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B252220447/

この牛タンうめえなー(孫悟空風 ∴ 牛タンの笑や

f:id:DGD:20171122090001j:plain

舌に下味が付いて奥深い味わいに仕上げられた牛タン。
そうだっタンだ、タンってこんなに美味しかっタンだ。
と、
タンの美味しさを堪能して実感再確認シタのでした。
ダレャレでは伝え切れ無いこの美味しさ!
いや、ダジャレだから伝わらないので舌…

『牛タンの性質って表裏一体Tongue eat♪
この頃そんなこと思うんだ♪
味噌付けてみたり 黙り込んだり♪
どっちにせよタンなんだ♪』

何だかこの日はこんな感じのノリでした…

1つは牛タン定食。
1つは牛タン単品。
たっぷしと2人前。
1人で食べたわけではありませんw

タンのうまみが塩味と融合してライスと一緒に頬張れば、
口の中で美味しさがはじけます!
柔らかくてサクサクした部位もあって、
脂の旨味や甘み、美味しさがギュギュっと押し寄せてきます。

定食のテールスープの滋味深さ。
麦飯の美味いことと牛タンとの合う事は間違いございません!
開運!なんでも鑑定団で聞くセリフみたいな…
タンと合わせて満足度アップでした。

『もし僕が今日だけは君を 持て余すなら♪
夜の孤独 泳いでlook for tan♪
淋しさをタンと感じてみる 食べたくなるさ♪
i’ll eat you, tail♪
太陽も月も tantan 姿カタチを変えながら♪
生きている 春夏秋冬♪
all day all tail just like sun and tan♪』
(英語の翻訳はしないでくださいw

総合 4.0
味 4.0
サービス 3.3
雰囲気 3.3
コスパ 3.2
ドリンク -

所在地
北海道札幌市中央区南1条西5-7
敷島南1条ビルディングB1F
牛タンの笑や


☆☆☆次回予告編☆☆☆

『食べている 春夏秋冬 always…♪』

参照参考
曲:太陽も月も
作詞:小竹正人
作曲:HIKARI・ Hani・Dejo 恋愛

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B197985254/

まだまだ穴場な海鮮食堂 ∴ おもひで食堂

おもひでぽろぽろ
と思いつつも、
前のお店はなんだったかも思い出せずに
おもひで食堂の店内へと入って行きました。

f:id:DGD:20171121173402j:plain

メニュー色々あって迷いますが、
店名が付いているおもひで丼を注文しました。

間も無く料理がやって来ましたが、
でっかいボタン海老がインパクトあります。
そして、マグロ、サーモン、ホタテ、
イクラ、タマゴと大葉が敷かれていて、
ご飯は炊き立てのステイタスでした。

鮪の赤身は酸味と甘みと旨味がほんのりと感じられ、
サーモンはなめらか食感でまあまあ美味しいです。
帆立は厚みがあってプリっとねっとりスタンダードな味で、
イクラはハリ良く塩梅良く新物じゃないでしょうか。
醤油などの漬かり具合がいい感じで皮も軽く噛んで
ソフトに食べながら味わうことが出来ました。
玉子は既成系です。
牡丹海老は大きくて食べ応えを感じます。
頭の部位は、
味噌汁に入れて少し出汁にもなる感じで、
ネップリとしたエビの食感を楽しみました。

味噌汁にはタラバガニの身がプリプリ食感良く、
味が抜けていないので蟹の旨味が十分楽しめました。

ホール担当のお母さんは元気で感じ良く、
笑顔の対応が気持ち良く感じられました。

食べログクーポンがあるので、
少しお得に食べることが出来ました。

中央卸売市場界隈では現在一番新しい店舗でした。
まだ内装も真新しい中で、
キリンの生ビールのポスターがところとの壁に貼ってありました。

海鮮焼きや、刺身など、
ビール飲みながらがも良さそうに感じました。

海外からの観光客にも対応している仕様となっていましたが、
地元住民でも快適に利用が出来るかなと感じました。
まだ先客無く、後客は日本人の観光客か分かりませんが、
割合静かでテーブル間隔も広くてゆとりがある店内で、
ゆったり食事をすることが出来ました。
応援加点中♪

総合 3.6
味 3.5
サービス 3.5
雰囲気 3.3
コスパ 3.3
ドリンク -

所在地
北海道札幌市中央区北11条西22-1-24
おもひで食堂


☆☆☆次回予告編☆☆☆

昼飲みならず、朝から飲む事が出来るので、
いつか朝飲みしに来たいとおもひました。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B297615142/

恋しちゃいそうな素敵なパンでした ∴ ラ・ビスタ(La・vista)

f:id:DGD:20171121173140j:plain

結論から言うと先ずはここのパン、
とっても美味しかったと宣誓しておきます。

長閑な田舎の雰囲気を醸し出しているお店の周囲で、
どこに車を停めようかと迷いつつ適当に駐車しました。

奥の入り口がカフェに入る所で、
手前にテイクアウトでパンとソフトクリームが
買えるコーナーがありました。

最初は、カフェに入りましたが、
お店の人にパンが買いたいと告げると、
そっちで買えると言われ、
先客が熱く語るのを聞きながら少し待ちました。
外は30度に迫る暑さで天気も良くて暑い日でした。

クロワッサンと、角食のパンを買いました。

角食パンはまだ出来立てだったらしく、
少しだけクリップして口が開いた状態で渡されました。
移動中、助手席に乗せた角食パンをそっと触ると、
人肌の温もりが手に伝わって来ました。
ちょっと押してみます。
押し返すのか…ムフフ…
このフカフカ感が癖になりそうです。
何度かサワサワとサワちゃんしながら
そこそこ長いドライブを続けたのです。
昼間でしたが、ひるがおとは関係ありません。
念の為。
変態でもありません( 汗

自宅にて
食パンはスライスしてサンドイッチにしました。

口に入れると、
もっちり感が凄い⁉︎
弾力を感じます。
しっとりとりていてむちっとした感じは好みです。
これは生で食べても美味い食パンでしたが、
耳の部分まで美味しくて魅力的なパンですね。
絶賛の角食パンでした。

酵母は、
自家製天然レーズン酵母を使っていて、
道産小麦のゆめちからを使っているそうです。

クロワッサンは、
美味しそうな匂いに負けて、
買って間も無く食べてしまいました。
サクサクホロロとした食感が堪らず、
中はムッチリムチムチでなんとも好きなタイプでした。
香ばしさも芳しく、好きになっちゃいました。
惚れたかも?

遠いので中々買いに行けないのが残念ですが、
他のパンも色々買って見たく思いました。

総合 4.2
味 4.2
サービス 3.3
雰囲気 3.3
コスパ 3.5
ドリンク -

所在地
北海道札幌市南区簾舞1-4-3-20
ラ・ビスタ(La・vista


☆☆☆次回予告編☆☆☆

これはまた是非買いたいのですが、
なかなか気軽に行けない場所ですね…

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B279522170/

とあるビール会 ∴ アサヒビール園 白石 はまなす館

月末で忙しい中で、とあるビール会
去年と同じ会場ですが人数がさらに増加してました。

f:id:DGD:20171121172902j:plain

一杯目は乾杯前にグビグビ美味しい♪
後はジョッキが時間と共に温くなっていきました。
会の開催時間から乾杯まで30分弱。
この規模だとこの位の関係者の
挨拶時間がかかるのは仕方無いですね。
そして、1時間と数十分後、
ピッチャーのビール…
もう楽しめない感じです。

チェンジ、チェンジ!
切り替えて赤ワインにしましたが、
味が薄く感じて後に残る渋みがディープインパクト
これもチェンジして、日本酒にするも甘めです。
後味悪くキレのないこの味は…
純米、合成どちらでも、
飲み放題なので期待してませんでしたが、
すっきりした飲み口は無いのでした。
結局この後はチェンジすることなく
ビールにも戻らず日本酒で酔いました。
がっつり酔って肉をアゲイン・・・

ラム肉はパッサリしてました。
冷凍肉でもジューシーさを希望します。
最初から最後までカチコチでした。
野菜の質も要改善でした。

ホルモンはペラペラで硬くて嚙み切れないのです。

じゃんけん大会はすごかったw
優勝者は羨ましいですね。
お金は何に使うか聞いたのか、
司会者が聞いたのか、、、
話を聞いてませんでした…

番号で当たる景品は、
メロン2個といい結果を残せました。
このメロンが一番美味しかった件。

ドリンクも料理も結構消化不良でした。
飲み直ししたくなる感じですね。

中島公園駅近くでのビール園でも実感しましたが、
大箱のビール園での人数が多い宴会では、
リピすると年々質が落ちて感じるのは気のせいでしょうか。
飲食よりもビジネス的交流、
人によっては唯々お腹を満たすのがメインで、
ビール園も大人数ではこれが標準的仕様なのかも知れません。

おにぎりは時間が経つほどにカピってきましたが、
去年と同じと感じる作り置いたものでした。
美味しいと思って食べるものではありません…

デザートのアイス類は取りには行かずお開きとなりました。
SBで今やってるスーパーフライデーで貰える
セブンイレブンのソフトクリームのほうが
美味しいように感じたものですから…
(2017年6月のイベント)


☆☆☆次回予告編☆☆☆

来年もこちらで開催される予定だそうです。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B208252248/

札幌なら外せない回転寿司チェーン店 ∴ なごやか亭 栄通20丁目店

f:id:DGD:20171120093259j:plain

好きな回転寿司チェーン店の一つなごやか亭です。
札幌市内の回転寿司チェーン店の中でもトップスリーに入り、
なごやか亭はトリトンの次かなと感じています。

店舗による違いなどで受ける印象は異なりますが、
今回はこちらなごやか亭 栄通20丁目店はどうでしょうか。

脂乗りたっぷりで満足な生サーモンに対して、
期待の天然本鮪が残念だったのでした。

みかん愛鯛
春活ホッキひも軍艦
生トロサーモン
天然本マグロ
自家製〆鯖

今回はなごやか亭名物のみかん愛鯛も消化不良でした。
柑橘の風味が楽しみで注文しましたが、
身が柔らかくもあまりいい状態では無い食感と感じて、
風味も抜けて感じたのは品質維持が出来ていないせいでしょうか。

ホッキひもは磯の香りとコリプリな食感で美味しかったです。
新鮮さと食感の良さが好印象だったので、
本体の身のほうも食べればよかったです。

生トロサーモンはとろけるなめらか食感で、
脂乗り良く旨味がたっぷり感じられました。

自家製〆鯖の酸味まろやかでしっとり柔らかな食感は、
食べやすく酸味立つ味では無く鯖の旨味と脂の甘みが
バランス良く融合して美味しさ実感でした。

活気、元気、感じの良さが好印象ななごやか亭でした。

総合 3.4
味 3.3
サービス 3.5
雰囲気 3.5
コスパ 3.2
ドリンク -

所在地
北海道札幌市清田区北野7条2-9-8
なごやか亭 栄通20丁目店


☆☆☆次回予告編☆☆☆

なごやか亭は、
たまに行きたくなる回転寿司店です。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B271286983/

いつの間に… 魚べい 宮の沢店

f:id:DGD:20171120092957j:plain

サクッと食べてみました。
魚べい宮の沢店です。

魚べいこだわり三昧(第1弾)
炙りまぐろ、活け〆ひらまさ、特大うなぎ
マグロは鰹のタタキと似た仕上がりになっていて、
カツオと違って二次加工見たく感じましたが、
ひらまさは身が締まった食感で、
さっぱりとしているのに旨味もあって美味!
鰻も食べれてお得な感じがしましたが、
マグロは無くてもいい感じでした。

関あじ
高級店で食べたらスゴイ高いネタです。
関あじ食べれる円山の高級店も閉店しましたし、
こちらもいつの間に閉店したのでしょうか?
塩レモンと醤油で一貫づつ味付けして、
いずれもクセなく脂乗り良好で旨味が濃いです。

脂乗りしっかりなサーモンで締めて満足度の高い魚べいランチでした♪

総合 3.4
味 3.4
サービス 3.3
雰囲気 3.2
コスパ 3.5
ドリンク -

所在地
北海道札幌市西区宮の沢1条5丁目1-7
魚べい 宮の沢店


☆☆☆次回予告編☆☆☆

サクッと食べにどこかの魚べいに現れることがあると思います。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B231821077/