読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

『自分の生きかたが見えない時ってあるよね♪』 ∴ OWN WAY CAFE (オウンウェイカフェ)

f:id:DGD:20170110094904j:plain

カフェですが、
何だか雑貨も売っている女子が好きそうな店内でした。

そしてやはり女子率100%!
なのに喫煙可なのは残念な感じがします。
折角いい感じですが、
煙々な中では、
香り豊かなコーヒーを出しても
意味があまりないように思いますが、
コーヒー自体はスタンダードに感じました。

雑貨も気にしない人は買うでしょうが、
燻されたものは見る気分になりませんでした。
店内の壁紙は、すっかりコーヒー色に染まってました。
天井も同様に長年燻されてきた感じが見てとれます。

時々こちら方面に来る際に
通りかかる時に見かけてはいました。
いつか入ってみようと思ってましたが、
丁度タイミングが合ったのでいざ入店!
からのちょっと残念な感じもありましたが、
入ってお店の感じがわかったので良かったです。

メニューでは、
ナッツティーや、キャラメルティーと、
確実に甘々なドリンクにもちょっと惹かれましたが、
やはり、
ドリップコーヒーを注文です。
友人はコーヒーフロートです。
丁度時間的に小腹が空く時間帯で、
やっぱりコーヒーフロートにすれば良かったと、
ちと後悔しました。

ドリップ珈琲は飲んでいる途中、
店内に染み付いた煙草の煙を
仄かに感じる中の味わいでした。


コーヒーを飲み干してからも
少し長居してしまいました。
『空っぽのカップが 次の珈琲を待ってる♪』

ところで店名は、
ワンウェイカフェだと思い込んでいて、
店内に入って初めて、オウンウェイカフェと判明しました。

来るまでは、
Oneway Generation』が頭の中でリフレインしてましたが、
レビューを書いている間にもやはり学生の頃はよく聞いた
本田美奈子の『Oneway Generation』を思い出しました。
この曲が入っているカセットテープは
今でも大事に持っていたりします^^;

総合 3.0
味 3.0
サービス 3.1
雰囲気 3.0
コスパ 3.2
ドリンク 3.0

住所
北海道札幌市東区北二十三条東13-2-6
北24条通北向き
店前に3台ほど駐車出来ます。

☆☆☆次回予告編☆☆☆

『今ひとりで何かを探して♪』

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B205924958/