読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

カウンターが緊張するとか苦手な方にオススメ ∴ 幸寿司

f:id:DGD:20170414100819j:plain

鮮度のいい握りと、
ネタとシャリのバランスの良さを感じるお寿司でした。

後、思った以上の満足度でしたが、
おひとり様でもカウンターでは無くて、
小上がり席に促されて、最初期待値半減。
広々とした4人掛けテーブルに座ります。
不思議と落ち着く小上がりでのランチとなりました。
先客がおひとり様でもやはり小上がりに居ました。
何だか定食屋さんに来た気分です。

幸寿司は、
小樽の下町情緒を感じさせる
お店の雰囲気がありました。
他のお店でも多々感じるお店がありますが、
不思議と馴染む教習感を感じるお店でした。

潮握り 2500円税別を注文です。
全8貫で、どのネタも鮮度の高い
蝦夷前らしい握り寿司でした。

魚真と比較するとコスパが落ちますが、
質で言うとこちらが良かったです。

最初から煮切りを塗った握りです。

イカの食感と味が抜群にイカった。
イカソーメンの握りのようです。

海老もねっとりプリっと甘みと旨味が感じられました。

ホタテもプリッとしていて美味いです。

北寄は鮮度良好、
いくらも美味しいです。

トロは脂の旨味がありますが、
甘みは少なくてオイリーに感じるほど
脂乗りがやや諄く感じました。

ヒラメはエンガワで、
サクサクとした歯応えを感じる程に
締まりがあって、旨味と甘味が押し寄せました。
これが一番美味しく感じました。

最後に飛子のプチプチ感を楽しみながら食べ終わりました。

蟹剥き身入りの味噌汁
旨味が抜けていない蟹の味はやはり美味しいのです。

常温ほどのシャリは、
まあまあなコンディションに感じました。

総合 3.7
味 3.7
サービス 3.3
雰囲気 3.5
コスパ 3.0
ドリンク -

所在地
北海道小樽市花園1-4-6


☆☆☆次回予告編☆☆☆

小上がりお寿司が体験したいなら
こちらがおすすめです。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B254508734/