読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

偶々とかそういうのじゃ無いでしょうに ∴ 鮨まるやま

店内軽くジャズなんか流れていて、
オシャレ感と清潔感は感じました。

f:id:DGD:20170308172926j:plain


コスパは小樽ならではのステイタスな店が多い中、
やはり此方も観光客ターゲットに感じたメニューで、
握りメニューで丁度真ん中の船見セットにしました。
こちら蝦蛄が入ってますが実際食べてみて、
平均値よりも割高なお寿司と感じました。
札幌での寿司ランチと比べて
内容が違うかと期待しましたが、
手間をかけた仕事をしてる握りには感じられず、
観光価格なイメージは拭えませんでした。
他のお店も見て回りましたが、
ランチメニューのリーズナブルな料金のメニューは、
店外からは見えませんでした。
観光価格のイメージが払拭出来るお店は、
幾つか食べログで見つけましたが、
実際に行ったらどうなのか気になるところです。

食べた感想の一部以下記載


烏賊
初っ端から、兄貴ですし。
大変イカんに思います。
生きが良すぎても硬くて甘みが無かったりしますが、
柔らかくてもこれは臭みが気になってしまいました。
初っ端からこれはイカがなものかと…
イカほど〜〜!


筋多いですし。
烏賊ほどに熟成してませんが、
寧ろもう少し熟成してもいいくらいですし。
筋残りしますが、美味しさは感じる赤身でした。

トビッコ
やっぱりあのゴムゴムした風味ですし。
そういうのが多いんです。
だからあまり好んでは食べません。

サーモン
何だかバラけてますし。
脂乗りを感じ、甘みもあるし
味は安定した美味しさでした。

蝦蛄
シャリが見えている握りですし。
楽しみにしていた蝦蛄は、
ちょっと小さめでハーフカットでしょうか。
味、食感共に良く、子持ちでしたが、
シャリが見えるビジュアルで、
千切れて形が崩れたの出してますし、
握り全般完成度は写真で分かる通りです。

シャリはヒンヤリ解ける感じはなくて、
たまにコロッとした固まった食感がありました。
炊き立てでは無いようですし。
好みとかの話ではない感じもしました。

お吸い物は至ってシンプルな内容でしたが、
椎茸が乾燥と分かる食感でしたが、
ギリギリ食べやすくなった戻され加減で、
夜一番いい状態かもです。

これが3000円越えのメニューを頼んでいたら、
或いは違うシチュエーションだったら
結果は違っていたのでしょうか。
いずれにしても、
値段の割にはちょっと残念な結果となりました。

店内席数は、カウンター6席、
掘り炬燵4人テーブル×3卓

総合 3.0
味 3.0
サービス 3.2
雰囲気 3.5
コスパ 2.8
ドリンク -

所在地
北海道小樽市色内1-13-1


☆☆☆次回予告編☆☆☆

頻繁に来れない小樽市内ですが、
一巡したらまた再訪はしてみようかと思います。

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B248319718/