読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

特上ジンギスカン定食を注文して食べた結果 ∴ 焼肉 平和園 太平店

f:id:DGD:20170127093259j:plain

以前行ったのはかなり前です。

焼肉店の中でも、焼肉 平和園 太平店は
大規模店舗で駐車場もそれなりに広いです。

2階が大宴会場でしょうか。
2階へと上がっていく階段に高級感を感じます。
1階は小上がりもあるようで、
テーブル席は、それぞれロールカーテン的に
上から吊るしている目隠しのようなものが、
プライバシーへの配慮と
居心地を向上しているようです。
レンガも使用した壁や店内全体の
インテリアも悪くはありませんが、
昭和の雰囲気も漂うスタイルに感じます。

外には元祖手切りジンギスカン
のぼりの旗がはためいていて、
ランチメニューも、上から3連荘で、
ジンギスカン定食3種が載っているとくれば、
やはりここはジンギスカンは外せなそうです。

上から、
ジンギスカン定食
ジンギスカン定食
特上ジンギスカン定食
とありましたが、
特上ジンギスカンは、
個人的には並レベルと感じました。

昔ながらの一丁付けにこだわっているそうですが、
このジンギスカンに関してはちょっと違うようです。

特上ジンギスカンは、
元々スタンバッてセットしているようで、
注文から5分と経たずにやってきました。
早いのは嬉しいですが、若干不安に…

しかし、テーブルへのセッティング等丁寧で、
雑な感じは無くて、取り敢えずちゃんとした形で
店内の感じも接客全般各スタッフたちもいいだけに、
肉が期待したほどでなかったと感じましたが、
他の肉の注文していたら違う結果だったかも知れません。
本当は、定食ではなくて、
単品で3種類位の肉を注文しようかとも思いましたが、
次回はそうしようと思います。

ジンギスカンの肉の中まで満遍なく
完全に下味がしっかりと付いていて、
モソラ肉でも柔らかく含水率も程良い感じでした。
が、
特上の質というのが良く分からず…

ジンギスカンの中でも1番上のグレードでしたが、
味付きジンギスカンの中では美味しいのだと思いますが、
肉の厚みがやや薄切りで、甘みがしっかりで、
焼肉プレートがあっと言う間に焦げました。
点けてくれた火力を中火に下げると少し良くなりました。
糖質が気になる漬け込み方でしたが、
甘みが好きな場合は嵌る味なんでしょうか。
松尾ジンギスカンとかこの手の漬け込み肉も
嫌いじゃないんですが、
ちょっと思ったのと違う感じもありました。

羊食市場 しまだや 狸小路店のラム肩ロースや、
北海道焼肉 プライムの北海道カルビ定食の肉が
食べて歩いた感じでは美味過ぎだったので、
より鮮明なコントラストとして
比較対象の明暗が分かれました。
また、この辺りでは名店だった、
美味い肉と名物店主がいたかの屋が偲ばれます。

味覚園のようなトレーサビリティや、
小清水和牛などのブランド牛の明示などよりも、
アレルゲンといった表記に特化している様子でした。
企業のいい姿勢を感じて感心しました。

特上ジンギスカンは、焼肉のボリュームは
もう一品追加が好ましく思われました。

追加も料金的に手頃感があって、
グランドメニューから追加出来る点も魅力で、
実際他のテーブルではそのスタイルが主流なようでした。

揉みダレの漬け具合がかなり強い感じで、
塩分的にも付けダレは要らない位でした。
しかしながらしょっぱい訳ではなくて、
コクと旨味のあるいい味付けなんですが、
やはり甘みが特徴的でした。

帰る際には車に乗って、
甘みと焦げなどの芳ばしく燻されて、
焼肉喰ったどーと言う気分になれました。
美味しそうな焼肉の匂いが付きました。

全面喫煙かなんだと思いますが、
ランチタイムは分煙か禁煙だと嬉しいですね。

総合 3.2
味 3.0
サービス 3.3
雰囲気 3.4
コスパ 3.2
ドリンク 3.0

住所
北海道札幌市北区太平5条1丁目4番地

☆☆☆次回予告編☆☆☆

今度はいつ行きましょう?

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B103980445/