読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DGD’s blog

【食べロード・オブ・ザ・ライフ】 食べ飲ミクス・他・ネバーエンディング・ストーリーなう 食べログメインで主に食べ歩き放浪記、など日常の忘備録 食材に好き嫌い無く、お寿司、和食、日本料理、中華、洋食、フレンチ、イタリアン、カフェ、焼肉、居酒屋、バー、ラーメン、パン、スイーツ、ラーメン、スープカレーなど、何でも食べるのが好きです。 ポリシー『百聞不如一食』

ヨルクマで初紹興酒ボトル ∴ シロクマ

ある日♪
連休中♪
シロクマに♪
出掛けた♪
と、
久々にやって来ました。
またまた1年ちょい振りのシロクマです。

いつもは、シロクマでヒルクマしてましたが、
今回は、シロクマへヨルクマしに来ました(謎

メニューは色々改良がされている様子でした。

f:id:DGD:20170120091816j:plain

まだ16時台でしたが、
週末はチラホラと客がいて、
カウンターへと誘導されました。
喫煙スペースには客は居ない状態で、
禁煙席のみに客が居る状態でした。

サク飲みしたいので、
それに見合ういいメニューがあるかを見て
なかなか決めるのには少々迷いましたが、
店内の入口付近と店内の上に掲示されていた
おすすめセットメニューにしてみました。

麗美セット1000円とあり、
紹興酒と、ザンギか餃子を選べるセットメニューです。
最初餃子とザンギ両方付いていると思いきや、
どちらか一品との事で、然すれば酉年なので、
やはり鳥唐揚げのザンギにしました。
ちょっと何だか損した気分なんですが、
ボトル一本付きだしお得かもシロクマです。

紹興酒自体の風味はよく知っているし、
大体の味は察しが付きましたが、
紹興酒メインな飲酒は初めてだと思います。

飲み方を聞かれたのでロックを頼みましたが、
ちゃんとアイスペールに氷を入れて持って来ました。
ロックで飲みやすいですが、独特なクセが強い!
アルコール度数はワインや日本酒位なので、
ちょこっとつまむ料理のボリュームは少なくて、
この紹興酒でフワフワと酔えました。
紹興酒の銘柄では馴染みが無い塔牌とあり、
麗美というネーミングの500mlの瓶のものでした。
コーシャのレベルをクリアしたお酒も作る、
宝酒造が作っている紹興酒でした。

ザンギはカリッと皮がカリカリないい揚げ具合でしたが、
肉はもう少しジューシーさが欲しいかなと感じました。
野菜は切り口もフレッシュで、新鮮生野菜が嬉しいです。
ただ、
ボトル一本に対して、料理のボリューム不足を感じました。

生ビールの中ジョッキは食べログクーポンで、
税込み200円とリーズナブルです。
これには魅力を感じてついつい使ってしまいました。
サッポロクラシックの中ジョッキで、
美味しかったです。

お通し付きが嬉しいです。
と思ったらお通し代が300円の税別も付いて、
お通し代は想定していなかったので、
合計して1600円越えとちょっと割高でした。
ただ、普通に考えたら紹興酒のボトル持ち帰ったし、
割とお得な方のちょい飲みでした。

お通しは、
イクラと大根おろしの組み合わせで美味しいです。
が、
中華料理店なんですが和食系なお通しが意外で、
なおかつ野菜炒めも入ってあっさりヘルシーですね。
野菜はピカッと新鮮シャキッと火の通り加減も程よくて、
味も濃い味付けではなくて素材力が活きてました。
しめじと青梗菜かと思いますが、
脂っこくなくてさっぱりしていい火の通りと味付けでした。

総合 3.5
味 3.5
サービス 3.3
雰囲気 3.3
コスパ 3.0
ドリンク 3.3


☆☆☆次回予告編☆☆☆

近所だし応援したい中華料理の店ですが、
今度は何を食べましょう?

https://tabelog.com/rvwr/dgd/rvwdtl/B71559660/

 

余談
ニュースより
童謡「森のくまさん」の英語歌詞を和訳した、
訳詞者馬場祥弘さんが、
歌詞を勝手に改変したとして、
ユニバーサルミュージックと芸人のパーマ大佐さんに、
替え歌CDの販売中止要請をしたそうです。
販売したCDの回収だけでなく慰謝料300万円も求めそうで…